てなもんや四三式試製飛行機計画要求案摘要

モブが好きです。例えるならラーメン界で言うくるまやラーメンです。

このBlogの見どころ

この世界の片隅に~すずさんの行路を辿って闇市から遊郭に迷い込んでみる@呉 その1

この世界の片隅に


f:id:type43:20170521200712j:plain


話題作ということで見たら、可愛らしい世界感から急転直下、色々と胸にガーン!と来るものがあった。また、時代の”リアル”というものに興味のある人間にとっては精緻な時代考証とその描写に大満足。
個人的に言うならばポスト・はだしのゲン。毎夏子供に向けて放映すべき。素晴らしい作品なので是非一度は見てほしい。

ロングラン上映中! 劇場用長編アニメ「この世界の片隅に」公式サイト

 

さて、2017年5月14日にナッチャンWorldが阿賀マリノ(呉)に来航することもあり、昔から行きたかった江田島と合わせて、思い切って舞台探訪(聖地巡礼という言葉は嫌い)に行ってみることにした。

前日の江田島海軍兵学校見学)は機会があったら別途記載。


行程については「この世界の片隅に 聖地巡礼 ロケ地ガイド」を参考にした。

この世界の片隅に 聖地巡礼 ロケ地ガイド

このサイトで必要な情報は掲載されているし、正直何番煎じだよってネタですが、ご愛敬ということで。

 

  • 1.辰川バス停に向かう
  • 2.上長之木隣保館へ
  • 3.下長ノ木国民学校に向かう
続きを読む

YURiKA・大原ゆい子出演の「Live A.N.D」に行ってきた

※写真は開演前に許可取って撮影してます。

f:id:type43:20170527105824j:plain

 

リトルウィッチアカデミアの主題歌を歌っているYURiKAと大原ゆい子が出演するというので、ライブイベントに行ってきた。

 

【魚拓】パセラボ コラボレーション: 5月14日(日)「新感覚ライブエンタテインメント」パセラ関内店で開催!!

 

某コンサートのPVに参加したことはあるが、この手の小規模ライブはいつ以来だ?伊藤真澄目当ての「LIVE Magic Garden vol.3 -Summer Fes 2013-」以来かも。

 

会場は関内パセラリゾーツ。パセラでライブ??不思議な感じ。

 

  •  現地へ
  • いざ開演
  • トークトピックス
  • そして終演へ

 

続きを読む

リトルウィッチアカデミア マンスリー上映会に行ってきた その2(2017年5月)

先月に続き、今回もマンスリー上映会に当選。

ワックワクゥのドッキドキィ!な現地レポ。

 

f:id:type43:20170527102915j:plain


今回の見どころは、
・アッコ、ロッテ、スーシィ&ダイアナ(潘めぐみ折笠富美子村瀬迪与日笠陽子)の登壇
・YURiKA、大原ゆい子の生ライブ
・大スクリーンで魔導戦士グランシャリオン
・大スクリーンでコンスタンツェ・アマーリエ・フォン・ブラウンシュバンク=アルブレヒツベルガー
・大スクリーンでコンス(略)のニッコリ笑顔
・大スクリーンで20話のネズミアッコ躍動シーン堪能(俺だけ?)
・大スクリーンで近藤高光参加回(19話)を堪能(俺だけ?)
・未放映21話の先行上映
・魔導戦士グランシャリオンかもしれない複製原画配布

これで1,800円。


実質「タダ」と評したtweetはその通りだと思う。

 

前回訪問記もどうぞ。

 

  •  会場へGO
  • 複製原画ははてさて
  • 上映開始!
  • ゲスト登壇
続きを読む

吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」完成披露飲み会イベントに行ってきた

完成披露”飲み会”?!

f:id:type43:20170522234350j:plain

 

 

呑んべえのアイドル(?)吉田類が銀幕デビューする、という話題があったが、いつの間にか映画が完成していたようで、その完成披露試写会に行ってきた。2017年5月22日開催。

 

吉田類については説明は省略。オフィスとかだと今やプロ野球ファンよりファンが多いかもしれない人。

 

  • 会場へ
  • いざ開場
  • 配布グッズは
  • ついに吉田類登壇
  • そして上映
続きを読む

NHKアニメ100(2017)を10年以上前の作品でフィルタリングしてみたらデジモンアドベンチャーの健闘ぶりがよく分かった話

NHKの「ニッポンアニメ100」。日本のアニメ・アニソンのベスト100を完全投票で決めようという企画で、そのうちの前者にあたる「ベスト・アニメ100」の結果が2017年5月3日に放映/発表された。

ニッポンアニメ100|NHK

まぁ、放送自体は見ていないんだが、組織票OK・連投OK(1日1回限り)という仕様で、おまけに1期やら2期やら映画版やらなんでもありの無茶苦茶な内容。結果自体は案の定というか、こんな感じに。

f:id:type43:20170504211132j:plain

まさかのTIGER&BUNNYが1位・2位を押さえる。

 

 

当然ながら賛否両論出たんだが、まぁ、元々の投票仕様の時点で察していたというか、ある意味、今のアニメファン主力の”熱い思い”(JAMProject的な)が強く反映されたランキングとして、他の御綺麗なアニメランキングとは一線を画すものとなり、大変興味深いデータ、と感じている。

 

ここでふと思い付き。

 

最近(?)のアニメって一時期ネット上で熱狂的なブームを生み出すものの、数年経つと綺麗さっぱり忘れ去られることが多いように感じる(関係ないけど、ハルヒあたりから2chを中心にステマが過剰になったと主張したい)。

・・・で、そう言った一過性の勢いに任せた評価に流されやすい若い作品を外し、10年以上(ファンが)熟成された作品を抜き出してみたらどういう結果になるかな?という調査を行ってみた。古参アニメファンの熱意が強い作品は何なのか。

 

続きを読む