読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てなもんや四三式次世代輸送システム

美味しいチャーハンを追求するチャーハンブログです。

このBlogの見どころ

JR博多シティ(新・博多駅ビル)に行ってきた。

出張で博多へ。
ついでに新駅ビルのJR博多シティを見てきた。



でけえw
つーか、前の駅舎の面影が無いね。
奥まったので、バスセンターの陽当りが良くなってそうな感じ。


あと、阪急百貨店が入っており、阪急の文字が目立ってた。
鉄道に興味ない人が見たら阪急のビルだって誤解しちゃうかも。

ただ、入り口は名古屋高島屋っぽいし、
ハンズとか入ってるのをみると新宿高島屋っぽい。
なんか色々パクッてね?


中は広々。相変わらず福岡は活気がありますな。

そういえば改築中に頻繁に見かけたホームレスの姿を一切見なかったな。


おみやげ屋も相当に拡充。ウマそうな食事スポットもいっぱい増えました。
空港よりも品揃えがあるので、あちらのおみやげ屋にとっては相当な打撃なのでは。


ちなみに筑紫口側の街並みはほとんど変わらず。
贔屓のおっしょいラーメンが無事だったのは救いだったぜ。



高層のレストラン街にはなんと本物の木が植えてあった。
上位階から下位階にまたいだモニュメントも。
金がかかってるなぁ!



そして、噂の屋上へ。




これが唐池社長が運転していたというミニ電車。
1回の乗車は200円とのことで、子供連れが結構乗車していた。
ちらっと見たけど、鉄道で使ってる入鋏スタンプを用いていたり結構こだわっているみたい。
ただ、運転士+車掌+受付役2名の計4人も人件費かけるのはどうなんだろ。


どうでもいいけど、受付役のお姉さん美人ね。さすが九州福岡。



そして、鉄道神社なるものが。
名前だけ聞いたら、お社がぽつーんと置いてあるだけのイメージだったけど・・・


すげええええええ!!
金かけすぎだろ!
手水場まであるとは恐れいった。


手前の仲見世は、九州各地方の物産展。
こういうとこでも商売するとはおそロシア。
ちなみにミニ電車もそうだったけど、SUGOCAは非対応。


脇には野菜庭園が。何故??


展望スペースから博多、そして屋上を眺める。

こういう駅ビルレベルでも都市を十分見渡せるのは
福岡空港擁する博多ならでは。


一番意外だったのは鉄道を見渡せるスポット。

しょぼっ。
ガラス張りでしかも狭いし。


広場からも死角になっているので気づかない人も多いように思えた。
これは鉄ヲタが溜まった光景を視野に入れないためなんだろうか。



とまぁ、鉄ヲタスポットとしては微妙ではありますが、
一見の価値があるほどの施設ではありました。


結論をひとことで言うと、
「金かけすぎ!」



おまけ。
今日の昼飯はテナントで入店していた「どんめん」。
ちゃんぽんみたいなうどんでした。ウマー

広告を非表示にする