読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てなもんや四三式次世代輸送システム

美味しいチャーハンを追求するチャーハンブログです。

2011年8月15日 終戦記念日、靖国神社参拝

雑記::イベント

8月15日、ということで靖国神社へ。


まずは千鳥ヶ淵に・・・と思って門まで行ったら既に17時に閉門してた。
終戦記念日に会社勤めの人間が参拝できないような運営で、
何をもって戦争を語り継ごうと思ってるのか。
甚だ疑問である。


心の中で手を合わせつつ、靖国神社に移る。



まずは入り口前でノートPC+ビデオカメラ片手に実況している輩が。
ニコ厨だろうか?
こういう所で遊ぶなんて、過去境内で小泉人形を置いて撮影していた
TBSと何ら変わらない低俗ぶり。


下乗立て札の所まで来ると、両脇の大燈籠が工事されていた。

調べてみると、どうやら崩落防止のため、とのことだが・・・
やはり地震の影響だろうか。



参拝を済ませ、いつもの遊就館へ。


・・・と、その前に遊就館の前でかき氷を売っている。
よく見るといちごやらメロンやらに並び「日の丸」というメニューが!?
非常に気になったが、とりあえずは後回し。


まずは恒例の零戦&泰緬鉄道C56。

いつ見ても惚れ惚れする展示の仕方。



裏手に回ると昨年同様、みたま祭りの揮毫(きごう)ぼんぼりが展示されていた。
今年は昨年のものと違い芸能人中心の内容。
田河水泡のらくろぼんぼりは無かった)


おお、鶴田浩二だ。


さらには伊東四朗のかなり有名なぼんぼりも。

実物は初めて見たな。



奥に行くと企画展をやっていた。

スポーツと靖国神社、とのことで、
かの有名な沢村栄治や硫黄島で戦死したバロン西など、
靖国神社に合祀されているスポーツに関係する英霊を紹介しているようだ。
(案内文にはさらに、
 廣瀬中佐が講道館出身ということだけで紹介されていたが、
 それは無理やりだと・・・)


企画展だけであれば300円で入場できるそうだが、
受付の方より閉館間際で閲覧時間が少ないと教えて頂き断念。
また今度暇なときにでも行こう。



そんなこんなで遊就館を跡にすると、
例のかき氷やは閉店していた。
日の丸かき氷・・・食べてみたかった・・・残念。
また来年チャレンジしよう。