読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てなもんや四三式次世代輸送システム

美味しいチャーハンを追求するチャーハンブログです。

LIONS THANKS FESTA 2011(埼玉西武ライオンズファン感謝デー)

お久しぶりです。
更新をだいぶサボってました。


2011年11月23日(祝)に埼玉西武ライオンズ
ファン感謝デーがあったので行ってきましたよ。


西武ファンを自称しているものの、実は初参戦だったり。


という訳で、福袋を購入すべく、7時に現地着。
ゲートには既に各イベントに向けた入場列が。


こちらが目当ての福袋入場列。
到着時点で150人ぐらいは居たかも。


販売開始が近づくにつれ、こんな列に。


この福袋販売、手際が非常に悪く、
販売開始してもしばらく列が進まなかった。
もう少し、効率考えて欲しいなぁ。
ただ、Lポイントが付くのはありがたい。


なお、収穫品については後述。


さて、福袋の列に並んでいる間に見慣れないバスが。


はて?選手移動バスかしら?と思ったら、
先日プレスリリースされたLions Expressという、
西鉄と共同運行する長距離バスの実車展示だった。


バスフェスタ並みの営業精神いいね!


ドアが開いていたのでもしやと思い、聞いてみた所、
車内の見学も可能だった。


西鉄保有車両よりは座席数が少ないものの、
シートピッチは広いそうな。
まぁ多少は快適な座席だけど、これで十何時間耐えられるだろうか・・・。



ファン感謝デー恒例の大鍋収穫祭にも並んでみた。
公式の写真だと選手やら監督が作ってたり売ってたりするけど、
そういうのは本当に限られた時間のみで、
ほとんどはスタッフによる販売だった。


10〜20分ぐらい並び、やっとこさ購入。
鍋と言いつつ、うどんも入ってるのが嬉しいところ。


味は、というと、これが普通にうまい!
何より冷えた体には有り難い食べ物。
次回参戦時も必食ですな。


球場では、西武のグッズやイベントの他に、関連企業のブースもちらほら。
完全にお祭りですねぇ。

コバトングッズも売ってたけど悩んだ挙句に断念。
西武のユニを着たぬいぐるみがあると良いんだけどなぁ。


驚いたのはファンクラブ入会の列。
当日入会(もしくは継続入会)すると
抽選でグッズやらサイン会参加権が当たる、というので、長蛇の列が。
30分近く並んだ結果、参加賞のポストカードだった(´・ω・`)


グッズも現地受取り不可(送料700円強制徴収)になるので、
サインとかに興味ない限りは余りオイシイ企画でも無いのかも。
狙ってたチケットホルダーなんかも実価格800円ぐらいだし。
来年はスルーでいいかな。


さらに驚いたのはLism特別号の列。
読みたかったけど、今度買えばいいか(´・ω・`)


さてオープニングセレモニー。
選手はネット裏のビクトリーロード階段から降りてくる。
内野周辺は既に場所取りがされており、セレモニーの様子はほとんど見えず。


オープニングセレモニーでは今回参加できない雄星・木村のビデオメッセージと、
片岡の録音メッセージ。


特に雄星はカミカミでNGを出して笑いをとっていたのだが、
ツッコミでなんと潮崎スカウト登場!!(ただし声だけ)
やった!これだけで来たかいあった!



セレモニー終了後、
選手とタッチできるプレイヤーズロードにも場所取りが多数で割り込む余裕なし。
結構早めに場所を確保する必要がありそうだ。


・・・が、数人の選手が通った所で、
警備員が「現時点で通過する選手はもう居ません〜!」と。
オープニングセレモニーが終わっても移動する選手が非常に少ないみたい。


特にイベントとかで焦らないのであれば、内野席を確保しておいたほうが
ゆったり見れそうな感じ。



さて、第二球場へ移動。
この日は普段は入れない室内練習場なども解放されている。


オープニングセレモニー終了直後だったので、
キャッチボールしてる人も少なかったが、徐々に人が増え、
ほとんど場所が確保できない状況になっていた。


こちらは若獅子寮の軽食販売。


と言っても普通のおにぎり2つのワンタンスープ。
一度食えば十分だな。


石川貢選手が受け渡し役。


写真撮らせてもらったけど、愛想が無いなぁ・・・。


ファン感謝デーに参戦して分かったのが、
選手の愛想の有る無しがハッキリしていること。


やっぱり愛想のいい選手は応援したい気になるね。



こちらは室内練習場。
平尾とかがティーバッティングの係をやっていた。



さて、西武ドームに戻り、牧田が登場するというブルペン投球に並ぶ。


並んだ時点では江草とかが担当していたけど、
30分ほど並んだところで、選手交代。


ついに牧田か?と思いきや・・・


うわあああ岸きゅん!!


なんというタイミング。列も一気にヒートアップ。
そして撮影ばかりして前に進まない輩、割り込みしてくるブスetc・・・死ね!
本当は牧田に会いたかったけど、岸きゅんならいいや。


キャッチャー役は仲田バッテリーコーチ補佐と銀仁朗。


銀仁朗、すげえ愛想悪いな。
逆に仲田バッテリーコーチ補佐は愛想も良くて超いい感じ。


こういう感じで岸きゅんがボールを渡してくれる。

2球投げた後ハイタッチして交代。
岸も愛想良いねえ。超イケメン過ぎる。


自分の場合、幸いにも(?)仲田バッテリーコーチに当たり、
運良く一球はストライクを投げれました。
(2球目は高めボール)


超楽しい!


その後、勢いでノック体験に並び、
土井ヘッドコーチの打球を受ける。


帰り際、おかわりが居たので握手してもらった。
さすがに手がでけえな。
おかわりも愛想が良くでいい感じ。



ノック体験も終わったところで時間になり、クロージングセレモニー。
ドーム外に出ていた選手やコーチたちが続々とプレイヤーズロードを通って
参上してくる。


さすが、石井貴コーチ、相変わらずオーラがあるな。

この人、結構ファンサービスが良いので、ファンとも丁寧にタッチしていた。


それ以外はみんな淡々と通って行くのだが、
一番愛想が良く、面白かったのは阿部。
「お疲れ様で〜す!」と言いながら駆け抜けて行ったw
いいねぇ!


クロージングセレモニーも、やはり内野周囲の場所取りをしていた人が壁になり、
結局スクリーンで見る羽目に。


FA直前の帆足選手会長が違和感アリアリの挨拶をした上で、
野田とゴトタケ、ナカジの挨拶。


野田も泣いてなかったし、ゴトタケに至ってはムチャぶりすんなぐらいの勢いだったからそこまで感動もなく。
まぁ、ゴトタケはそれでもマイクに頭ぶつけて笑いとるところはさすがw


そして野田はキャッチャーボックスでの胴上げだったのに対し、
ゴトタケはまさかのベンチ前胴上げwww


・・・と思ったらネクストバッターズサークルでの胴上げ。
そりゃそうだよなw


コメントにしろ挨拶にしろ、西武に愛着あったのは分かるし、
是非横浜でも頑張ってもらいたい。


ナカジの胴上げが終わった後、選手が内野一周して、
ビクトリーロード階段を登って終了。
なので、終了時はプレイヤーズロードで場所取りしていても意味なし、
ということもわかった。



ということで、初のファン感謝デー終了。
最後に2011年DVD予約しようかと思ったけど、面倒臭くなったので止め。
後で気づいたけど、福袋に10%オフのチケット付いてたし、
Lポイント3倍でも送料代引き手数料必須ってなるとあんまり得では無いな。


そして収穫物である5,000円のメンズL福袋。
ユニとか入ってるかな、せめてマフラータオルがあればいいな、
と思って開けてみると



うわぁ・・・要らねえ・・・

広告を非表示にする