読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てなもんや四三式次世代輸送システム

美味しいチャーハンを追求するチャーハンブログです。

JR貨物 3月17日ダイヤ改正

鉄道とか

12月20日付け交通新聞より。


JR各社のダイヤ改正が2012年3月17日に決定したそうだ。


各社の内容については別途取り上げるとして、
JR貨物の記事を読んだ時、武蔵野線という文字が目に飛び込んできた。


交通新聞紙面には下記のように記載されている。


■車扱い紙輸送が終了
(2011年12月20日付け交通新聞より)

(前略)東海道線富士駅をリニューアル改良してコンテナホームを拡大し、最期まで残っていた車扱いの紙輸送列車2往復をコンテナ輸送化する。
(中略)
車扱いの紙輸送列車は現在、ワム80000形有蓋貨車(通称ワムハチ)を使用して、東海道線吉原〜梅田間、中央線春日井〜武蔵野線新座貨物ターミナル間に各一往復残っているが、コンテナ列車化で輸送時間を短縮。有蓋貨車に寄る紙輸送の歴史に終止符が打たれる。



通称まで書かれるとは。だいぶマニア受けする貨車なんだろうが、こんなものが走っていたとは知らなんだ。確かにワムハチで検索してみると武蔵野線で撮影している人もちらほらと見つかる。


まず手持ちの貨物ダイヤで調べてみると、列番3460(春日井→越谷)と3461(越谷→春日井)が紙を輸送しているのが分かる。


前者は深夜帯なので撮影するとしたら後者だろう。
また、色々と調べてみると越谷貨物ターミナル→新座間はダイヤに組まれているものの、ワムハチを牽引していないことが多いそうな。


確実に撮影するのであれば新座を出発したタイミング、になるだろうか。


早速今日あたり撮りに行ってみるか、と思ったが、
財布紛失の疲れで風邪を引いたらしく、休息することにして取りやめ。
いやはや参った。


ということで、そのうち撮ってきます。