読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てなもんや四三式次世代輸送システム

美味しいチャーハンを追求するチャーハンブログです。

鍵シリンダーの交換をしよう!中篇

前編からの続き


ミワロック製の鍵シリンダーは、一般に市販していないため、
本来は代理店などで取り寄せて購入する形になる。


ところが、どうやら、これをネットで通販していたり、
場合によっては素人でも分かりやすいようにパッケージ化して販売している業者があるようだ。


色々調べてみると、
2012年現在でミワロックが販売している代表的な鍵シリンダーは
以下のようなものになるそうな。
※詳細は以下リンクの下部。
http://www.miwa-lock.co.jp/support/duplicatekey.html


①U9シリンダー
ベーシックなシリンダー。
と言っても一昔の奴と比べると耐ピッキング性能は高い。
②PRシリンダー
複数の穴がある特殊な鍵を使う。耐ピッキング性能はU9シリンダーよりも高い。
しかも鍵はリバーシブル対応で、どの面から挿しても使える。
③PR-Jシリンダー
PRシリンダー改。
挿す部分が蓄光式になって明るかったり、すり鉢状で挿しやすくなってたり。
あとキーヘッドが大きくなってたり、とか、らしい。
④LBシリンダー
専用マスターキーで挿してぐるっと回すとシリンダーがぶっこ抜きできる、そうな。
要は工具とか使わなくても鍵の交換ができる、主に賃貸向けのシリンダー。
⑤LB-Jシリンダー
LBシリンダー改。違いはPR-Jとほぼ同じ。
⑥JNシリンダー
鍵にギザギザが無いため、衣服に優しい、だとか。



上記のうち、一般向けに流通しているのは
①U9シリンダーと②PRシリンダーが多いようだ。


我が家はたまたま②PRシリンダーで、
しかもリバーシブルキーの恩恵を結構感じていたので、
そのまま同型製品を選択することにした。




製品を購入する前に、ドア、というか鍵シリンダー受けというか、
鍵機構そのものの種類を調べる必要がある。


鍵シリンダーはその鍵機構に合わせて構造が異なっているため、
誤った鍵シリンダーを選ぶと使えないことになる。


調べ方は簡単。
ドアを開けて側面のプレート(フロントと言うらしい)の銘板を見る。

我が家はLDでした!


あとは、楽天とかで「LD」「PRシリンダー」とかで検索すれば出てくるはず。 


Amazonには無かったのだけども、他の鍵機構向けシリンダーを参考に。
(これはLA、DA向けっす)



ちなみに、前述したパッケージ化して販売、というのは
日本ロックサービスの製品になる。
http://www.lock.co.jp/defense/pr-la/cy.htmlhttp://www.lock.co.jp/defense/pr-bh/cy.htmlhttp://www.lock.co.jp/products-cylinder.html


調べても、通販している所は無かったのだが、
東急ハンズではU9シリンダーは販売していた。
多分言えば、取り寄せ可能なんじゃないかなと思う。
(おそらく、他のホームセンターでも可能かと。)


後編に続く。