読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てなもんや四三式次世代輸送システム

美味しいチャーハンを追求するチャーハンブログです。

このBlogの見どころ

鍵シリンダーの交換をしよう!後篇

中編の続き。
いよいよ交換します。



発注していたLD向けPRシリンダーが届く。

緑色のミワロックの箱にPRシリンダー、取説、交換手順書が入っている。
合鍵は3本付き。未開封であるところがポイント。


価格は送料込みで5,500円くらい。
業者に委託すると2〜4万だから成功すりゃ相当に安く付くし、
何より今後また紛失した時に大きい。
(無くさないようにしなければならないのだが(´・ω・`))


ちなみに、合鍵の作成はこれまた代理店に依頼する必要がある。
鍵番号をもとにミワロックが製造するらしいので、
シリンダーの発注先でなくても大丈夫なはず。



こちらが交換手順書。

これだけでも十分分かりやすいけど、
中篇で紹介した日本ロックサービスの商品サイトも分かりやすいので参考に。
http://www.lock.co.jp/defense/pr-bh/cy.html



さて、取り付けの前に工具の準備。
特に、ドア横のプレート(しつこいようだけどフロントという)のネジを
万が一ナメてしまったら取り返しが付かなくなる(らしい)ので注意。


ということで、2番(No.2、6ミリ)というプラスドライバーを用意する。

持っていない方はこちらへ。


ちなみに東急ハンズでVESSELのドライバー買った時、
何番のドライバーなのか、見分け方がさっぱりわからなかった(´・ω・`)
素人お断りなのかね。。。
参考までにP.2-100ってなってる場合は、
プラスドライバーNo.2で軸の長さ100mm、となります。




さあ、作業だ!


こいつを交換します。



まずは上下2点のネジを回してフロントを外す。
フロントって何?って言う奴はもう一度この記事を見なおすようにw

当然ながらネジは無くさないように。


外したところ。
このように、施錠した状態(凸を出した状態)で作業した方が
フロント落とさなくて良いかも。


続いて、真ん中のシリンダー止めネジを左方向に回す。
ネジは外れず、そのうちストップするのでそこまで緩める。


シリンダーに鍵を指し、鍵を動かさないまま、シリンダー部を左方向に回す。


するとポコッとはずれる。あっさり!


あとは逆の要領で進めれば良い。
まずは交換するシリンダーを用意。

ピカピカ(`・ω・´)


同じように鍵を挿した状態で穴に合わせる。
この時点でMIWAの文字が上にある必要は無いはずだが、
なんとなく上にしておく。


外した時と同様に、鍵を動かさないままシリンダー部だけを右に回す。
(ストップするところまで回す。きつく締めないように)


ストップしたら、MIWAが上になるように戻す。
私の場合は、半周以上戻したけど、これでも問題無し。


シリンダー止めネジをストップするまで右に回す。
ここが出っ張ったままだと次のフロントが取り付けられないので注意。


最後にフロントを取り付け。
ネジを無くさないように。



何回か、動作確認をして、完成!!


正味5〜10分程度。
こらダイエーとかで売ってる棚を作るより簡単。


機会があったら、是非お試しアレ。

広告を非表示にする