読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てなもんや四三式次世代輸送システム

美味しいチャーハンを追求するチャーハンブログです。

仙台市と宮城交通、ICカード乗車券導入決定

IC乗車券:仙台市宮城交通、正式合意−−14年度導入/宮城
http://mainichi.jp/area/miyagi/news/20111222ddlk04010122000c.html
(2011年12月22日 毎日新聞 地方版)
 仙台市宮城交通(同市泉区)は21日、市内の地下鉄と路線バスを共通利用できるICカード乗車券を14年度から導入することで正式に合意した。乗客の利便性を高め、公共交通機関の利用を促すのが狙い。

 ICカード乗車券は、利用者が事前入金(チャージ)した範囲内で自由に乗り降りできる仕組み。市と宮城交通は、14年度に地下鉄南北線で、15年度に現在建設中の地下鉄東西線と市内の路線バスで、それぞれ導入を目指すことに合意した。利用回数などによって利用者がサービスを受けられるポイント制度も実現を目指す。

 総事業費は約108億円と見込んでいる。【平元英治】


2014年に仙台市の地下鉄・バス、および宮城交通ICカード乗車券が導入されるとのこと。
しかし、実際観光客としては仙台地下鉄なんて乗らんからなぁ〜。


気になるのは、やはり仙台駅を中心としたJRのSuicaベースのカードになるか、という点。
SAPICAの二の足は踏まないように期待したい。