てなもんや四三式次世代輸送システム

美味しいチャーハンを追求するチャーハンブログです。

このBlogの見どころ

博多らーめん四神初探訪。まさかの一風堂系!?

昨年9月に取り上げたNREが運営する博多ラーメン屋。
http://d.hatena.ne.jp/type43/20110915/1316098199


ようやく、亀戸の近くに寄る機会があったので今更ながら行ってみた。
果たして本場博多のラーメンとの違いは。



場所は亀戸駅ホームから北口の改札に向かって階段を降りたところ。


こんな感じの佇まい。


店内には食券機がある。

しかしながら、店外から券売機が見えず、どんなメニューがあるのか一見さんにはわからないのでは?と思った。
躊躇して入店をためらってしまうし、改善ポイントだと思う。


また、店内には「替え玉可能、店員にお声がけください」、という張り紙が。
これも現金100円ご用意ください、ぐらい書いておくべき。
ここは博多じゃないんだから、みんなわからないだろって。


椅子はいくつかあったが、基本は立ち食いスタイル。
しかし、最近の相場で考えたらラーメン450円+替え玉100円は安いね。
(個人的には400円切って欲しかったけど)



で、ラーメンが出来上がる・・・が、わざわざ券売機の脇の窓口まで取りに行かなくてはならないのはNG。
暇な時間帯ぐらい、近くまで持ってきてくれよ。



こちらがそのラーメン。


うん、博多ラーメンとしては正統派。
麺はデフォルトでカタ(固め)のようだ。(おばちゃん次第?)
そういえば注文時に麺の固さ聞かれなかったな。


注文行けるのかな?ハリガネとか言ったらおばちゃん混乱してしまうかな。



店内を見渡すと、箱が山積みに。

地震が来たら危ないんじゃね?というツッコミはさておき、
箱の表記を見る限り、どうやらここの麺は
力の源カンパニーグループ 株式会社渡辺製麺”のものを使用しているようだ。



すげー胡散くせえ会社名だな





・・・が!!


この記事を書きながら調べてみたら、
この力の源カンパニー、なんとあの一風堂の運営会社だった!!


ってことは、一風堂の麺使ってるんか!?


うう〜ん、非常に気になる。
ここは是非、ラーメンマニアの調査をお願いしたいところ。


ちなみに現場では、下の冷蔵庫に入っていた缶ビールが気になってましたw



替え玉も頼んでみる。
おばちゃんも慣れっこのようで、特に違和感なく替え玉が届いた。

こちらもカタ気味。個人的にカタ好きだからいいんだけど。



という訳で、初探訪完了。
そこそこ行けるじゃん、とかのんきに考えていたけど、
まさかの一風堂系疑惑が出てきたので結構驚愕な内容になってしまった。



まとめとして、NREに対しては2点注文をつけさせていただきたい。


①山手線内に展開すべき
 なんでこんな閑散とした駅で何時までも実証実験しているんだろう。
 ラーメンって需要高いんだからさっさと山手線内に展開すべき。
 締めのラーメン効果で酔客の線路転落も減る・・・かも。
 (それとも力の源との業務提携がうまくいってないのだろうか)

②駅ホームに作るべき
 あんな店構え・立地だったら入りにくいだろって。
 もう少し入店しやすい雰囲気を作るべき。
 (それとも臭いに関するクレームを意識?)



以上


しかし、まぁ・・・なんだか記事を書いていて、
久しぶりに西新井の駅ラーメンが食いたくなったわ。

広告を非表示にする