てなもんや四三式試製飛行機計画要求案摘要

モブが好きです。例えるならラーメン界で言うくるまやラーメンです。

このBlogの見どころ

Nexus7で噂のポケモンキーボードを試す。

TOPはこちら
http://d.hatena.ne.jp/type43/20121022/1350915296


Nexus7の周辺機器を調べていたらとある格安Bluetoothキーボードが流行っているという情報を得た。
その名も「バトル&ゲット ポケモンタイピングDS




どうやらDSのゲームらしいのだが、これに使い勝手の良いBluetoothキーボードが付属品としてバンドルされているらしい。
しかも実勢価格2000円ほど(2012年10月30日現在)。


うーん、お試しに買うのにちょうどいい値段。
これで当たりなら買い増してもいいぐらい。雑に扱っても大丈夫だし。
正直、リュウドの折りたたみキーボード、使い辛いんだよね。



という訳で、早速購入してみた。


本当にポケモンのゲームだ・・・
関係ないけど、ポケモンのキワモノゲームといえばポケモンスナップを思い出す。


で、開封するとこんな感じ。

左上はフリーザーバッグに封入されたNexus7。
その下がDS用のスタンド。丁寧に電池までついている。


大きさは大人が触っても違和感なし。
しかし、さすがに天下の任天堂製、作りが思いの外しっかりしてる。



実際にNexus7にペアリングしてみた。


Android4.1.2前提だが、設定画面の「無線とネットワーク」から「Bluetooth」の右側のフラグを「ON」にする。
その後、「Bluetooth」をタップして、周辺機器を検索。


ここでポケモンキーボードはFnキーを押しながら電源オン。
(どうやらFnを押し続けるのがミソらしい・・・が、最初にやったときはそこまで意識しなかった)


そのうち、NintendoWirelessKeybordなんてのが出てくる。
で、こいつをタップしてやると認証に入る。
とりあえず、訳もわからんので0000を入力。


なぜか成功('A`;)


再び設定から「ユーザー設定」の「言語と入力」をタップ。
あちきはGoogle日本語を使用しているので、こいつをデフォルトにする。


これで普通に入力できるようになった。
ちなみにローマ字変換は左上の半角/全角。


過去のレポートを見ると、日本語キーボードアプリを導入しないとまともに使えないだとか、言語と入力の下にあるNintendoWirelessKeybordをデフォルトから日本語に変えないとどうのこうのなんて書いてあったが、特に何もせず普通に入力できている。
Android4.1.2でなんか変わったんだろうか。



早速、Chromeを立ち上げて打鍵テスト。



おおお!!これかなり使いやすいな!!
リュウドのキーボードよりも使いやすいわ。ヘタしたら常用でも良いぐらい。
さすが評判機。



ところが、問題が発生。


①キーボード電源オン直後は日本語入力ができない。

半角/全角を押すと「`」なんてのが入力されてしまってローマ字モードに入らない。
最初に使うときは注意が必要かもしれない。この場合は再度入力欄をタップして再選択すれば解決。


②時折キーが二重入力される

こっちのほうが致命的。めんどくせーなこれ。
なんとなくGoogle日本語の変換予測候補を表示するところでラグが発生して悪さをしているような状態ではある。
調べてみたらどうやらChrome自体の不具合らしく、試しにOpera miniを使ったら解決した。
とはいうものの、長文を打つときはテキストエディタで編集したほうが良いらしい。



という訳で、このテキストも噂のJotaTextEditerで編集してみました。
これだけの長文もサクサク。快適です。
ちなみに、このJotaTextEditerも、ホームに戻ったりタスクを切り替えたりしてから再度立ち上げると、上の①と同じ現象が起きる。
同じようにもう一度タップすれば解決するんだけど・・・これはAndroidの制約なのかねぇ・・・。


ちなみに入力環境はこんな感じ。

※スタンドは100円均一のDS用スタンド。


マジでPCみたいだ。
どうやらBluetoothマウスも使えるらしいので、そうなるといよいよPCと変わらなくなる。
Office不要なら出張時のお供に普通に使えそう。


恐るべしNexus7・・・(というよりAndroid?)

広告を非表示にする