読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てなもんや四三式次世代輸送システム

美味しいチャーハンを追求するチャーハンブログです。

LIONS THANKS FESTA2012と言う名のファン感謝デーに行ってきた

人生二度目の埼玉西武ライオンズファン感謝デー。
11月23日に開催されたので行ってきた。


昨年は朝早くイマイチな福袋のために並んで体力を消耗したり、オープニングセレモニーの位置取りを誤りほとんどその光景を見れないなどの苦い経験をした。


今年は、
・福袋は昼までに余ってたら買う
・セレモニーは内野からしっかり見る。
・十亀が登場するであろうルーキートークショーを見る
の三本立てをメインコンセプトにアプローチをしてみる。



っつー訳でセレモニーに合わせてのんびりと10時過ぎぐらいに現地着。
生憎の雨模様で寒々しい状況にもかかわらず、多くのファンで熱気にあふれていた。

でも寒いもんは寒い!


福袋は相変わらずの大混雑。

今年は西鉄稲尾グッズメインだから欲しいは欲しいけどね。。十亀優先のため、ここは我慢で。


まずはセレモニーを良位置で見るために、内野席へ移動。
ポイントカウンターを見ると、係員の姿が。
こんな日でも来場ポイントアップをやっているとは・・・さすがファンサービスNo.1球団。
もちろん俺もポイントアップ(`・ω・´)



と、ふと脇を見ると、31アイスクリームでなぜかビジター側名物のドーム焼きが!

これは買うっしょー。


久しぶりに買うドーム焼き。うん、ライオンズ焼きと変わらん(当たり前)



さらに奥に進むと、例のタバコ混入事件で閉店した獅子の後釜店舗が。

その名も「DOME RESTAURANT CANTON TABLE」。


「おいしさ世界の旅 新感覚レストラン」って・・・。
どうせ名物は担々麺なんだろ!いい加減にしろ!!


で、この店は今日はスルー。そのうち試してみたいと思う。




さて、座席探し・・・ってほとんど埋まってるやんけ!
場所取り禁止とかいう立て札があるものの、皆お構いなしにテープやらシートで座席が押さえられていた。
特に3塁側は人気どころのトークショーをやるんで、もうほとんど空きが無い状態。



ちなみに、トークショーが始まると・・・



※写真はナベQトークショー


ガラガラである。
これは酷い・・・。


トークショー見たい人が見れんやないか。
必要以上に場所取りしているグループが目立つ。これはライオンズファンとしてはちょっと宜しくないよね。
ちなみに、傾向をみるとほとんどが女子でした。当たり前か。




バックネット脇まで進むとようやく空席が出てくる。
要はトークショーを見えない位置。
もちろん下段は埋まっているので、上段に座る。


で、いよいよオープニングセレモニー開始。
コーチや選手たちはバックネット裏のビクトリーロードから入場。


どうやらバックネット裏も開放されているみたいで、そこに陣取ったファンがタッチを求めて群がっていた。
毎度の光景ですな。



長ったらしい入場も終わり、今回参加できなかった選手のビデオメッセージ。
オーストラリア組の先陣を切って小石が登場。うーん、キャップかぶりながら挨拶とは・・・相変わらずチャラいな。


今のところ、オーストラリアでも結果を出せていないみたい。期待しとるんよ。頑張ってよ!


その後、中崎のメッセージが流れ、中田祥多登場。


ワロタw


これは凄い。一発で持っていきやがったw
今日のMVPは間違いなく中田。



あとバカンス?中の石井一久と怪我のおかわりのメッセージ。
(おかわりは紹介前に手紙の内容がLビジョンに流れてしまう放送事故あり)


そして最後に引退した我らが平尾・・・が体調不良で欠席のアナウンス。なにやってんのよ('A`)
待ち望んでたファン多かっただろうなぁ。




さて、オープニングセレモニーも終わり、早速十亀を追うことに。
まずはブルペンピッチング体験。並んでいては間違いなく後段にあるルーキートークショーに間に合わないので、3塁側ブルペンサイドシートから眺める。

うむ、ルーキーらしく愛想は良いね。
ここでの印象が結構ファン心理に響いてくるんよな(ソースは去年の岸きゅんとクソ銀仁朗)



さて、ずっと見ていても仕方がないので、早めにルーキートークショーの場所取り。
1塁側は3塁側と比べてモノマネキングやら地味な企画が多く、場所の確保には苦労せず。


1塁側からの眺め。

上から見渡すとそれほど混んでない?やっぱ寒いからかな。



ちょっと間が開いたので1塁側ブルペンへ。


おっ、雄星発見!


投げ方がわからないという女性ファンのためにピッチング指導をする雄星。

貴重なカットが撮れた。


おっと、キャッチャーはほしほしゅだったか。



しばらくすると選手の持ち場変更のアナウンス。
すると何やら1塁ベース付近が沸いている。なんじゃらほい、と目をやると・・・



ヤスキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


相変わらずの人気だなぁ。



ヒゲ生やしてる?



そんな感じで時間を潰してたらあっという間。ルーキートークショーが始まった。


・・・って、ルーキー全員(小石除く)かい!


俺の藤澤こーめいキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


普段露出が少ない藤澤こーめい。今日は目立ってます!
うーむ、貴重や・・・。



トークの要旨はこんな感じ。

・2012年組の中で年長者は十亀
・2012年組の中で一番よく喋るのは小石
・藤澤こーめいは同級生との食事を優先して十亀からの食事の誘いを断る
・十亀はもう寮を出る。
・田代の部屋にはタイヤが置いてある
・藤澤こーめいの部屋はかなり汚い
・藤澤こーめいは高校時代の球速は142km/h
・藤澤こーめいの遠投能力は120m。ただし10mほど”盛られている”
・十亀はサイドスローが染み付いていて、遠投しようとしても遠くまで飛ばない。
・藤澤こーめいは寮の廊下でアゴハムスター斉藤彰吾とエアガンを打ち合っている
・エアガンの打ち合いの時はちゃんとサングラスで目の保護をしている


うーむ、こんなに藤澤こーめいが目立つ日が来るとは。
つーか、かなりのネタキャラだなw エアガンってなんだよwww
登場人物がアゴハムスターってのも笑える。


しかも結構十亀との掛け合いが多い。なんという俺得トークショー。


そんな感じでトークショー終了。俺、大満足。



さて、昼飯へ。


おっと、入場ゲートの裏看板にもこんなメッセージが。

うーむ、この球団、凄いわ。


途中、ミスターライオンズこと西口に遭遇!

今日唯一の選手とのハイタッチでした(`・ω・´)



途中、福袋売り場を覗いてみると、既に5,000円、2,000円の福袋は完売。残りは高額福袋しか残っていなかった。
ハナからスルーとはしていたものの、ちょっぴり悔しい(´・ω・`)




で、昼飯。
ファン感謝デーグルメを無視し、定番のさやま食堂へ。

幸いにも開いてた(・∀・)


入店すると、「我々は王者の道を歩まなければならない」Tシャツを着た店主登場。
ワロタw


今回は店の代表メニューである長崎ちゃんぽんを初オーダー。

うん、ウマイ。


さすがに永田怜奈がやったような雄星ラーメン&唐揚げ定食は無理だ。



球場に戻ると、ちょうど若獅子サイン会で例のアゴハムスターが居た。


うしろには永江も。



また、弁当売店近くの看板にはひっそりと来季のファンクラブ概要が。


エナメルバッグ来たか。フラッグホルダー付きとなると気になるね。
パーカーは既に十亀ジップパーカーあるし。




再び3塁側へ戻る。
栗山と愉快な仲間たちトークショーがちょうど始まったところだった。
ちょっと秋山翔吾垢抜けたかな。大石はもうちょっとトーク頑張りなさい。
あと相変わらず栗山のトーク力は半端ない。さすが関西人。



ふとLビジョンを見ると、ステージで何やってるかを示すのに、いつもの選手オーダーのテンプレートが使われていた。

これは面白いw




で、クロージングセレモニー。
・・・のはずが、なぜかファンはフィールドから退場させられる。
去年は近くで見れたはずなのに・・・ケチくさくなったな。。


そしてキャッチボールをはじめる牧田。んん?なんで?



ファンの移動が落ち着いたところで、アナウンサーがLビジョンに注目と促す。
そこにはなんだかよく分からない映像が。そして盛り上がる場内。
絶叫を飛ばす女性陣。ついていけない俺('A`)


と、そこでようやくGoingの文字。ああ、亀梨のやつか。


そして、サプライズで亀梨登場。
牧田との一打席対決でした。
ジャニヲタのレオファンは最高だろうな。


ちなみに笑いどころは審判が熊代というところ。




亀梨のショートゴロでイベントも終わり、いよいよクロージングセレモニー



・・・に先駆けて(またか・・・)、我らが西口文也の2,500投球回表彰式が。



そしてLビジョンに映される西口PV。相変わらず西武球団が作るPVはクオリティが高い。


と思った矢先にまさかのノーヒットノーラン失敗シーンがwww
盛り上がる場内。そりゃ笑うわw
さすが埼玉西武ライオンズwww


こういうネタも織り交ぜて来るとか、真面目な話やっぱり編集クオリティ高いよな。
スタジアムで放映した映像集を出して欲しいと思う。



セレモニーでは娘さんを抱いて登場した西口。
そして賞金がその娘さんに渡されたときは面白かったw




で、いよいよ本当のクロージングセレモニー。

引退した阿部真弘、荒川雄太の挨拶もあったが、さすが先日の3選手の引退セレモニーと比べてに控えめ。


で、最後は円陣を組み、栗山が一本締めで終了。




・・・あれ?ナカジの送別セレモニーは??



どうやらナカジの送別セレモニーは無いみたい。これはナカジファンも拍子抜け。

ただし、最後の退場シーンではナカジが最後を飾り、大きな声援を受けていた。
まぁ、メジャーで頑張ってくださいな。




そんな感じで2年目のファン感謝デー終了。
中田に始まり、藤澤こーめいのポテンシャルを感じて終わった1日でした。
※今回は物品的な収穫品は特になし。

広告を非表示にする