読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てなもんや四三式次世代輸送システム

美味しいチャーハンを追求するチャーハンブログです。

iPhone5でテザリングdeWi-Fiスポット

iPhone5がようやくテザリングに対応。
簡単に言えば、iPhone5がモバイルルーターになるという優れもの機能。ただし月間転送上限あり。

Nexus7と繋いでネット、というのは当たり前。
今回はNexus7からテザリングでiPhone5を経由し、Wi-Fiスポットへ接続してみた。


まずiPhone5側でWi-Fiスポットに接続。
その後、テザリングを有効にする。

一般→モバイルデータ通信→インターネット共有で有効。


あれ・・・Wi-Fi接続マークが3Gに変わったぞ・・・


とりあえず、Wi-Fi設定画面に戻り、再接続。

その状態でNexus7からWi-Fi検索。



ねぇ('A`)


iPhone5のテザリングを有効にしてみる。

やっぱりWi-Fiが3Gに・・・使えねー!!



うーん、これはイマイチ。




さて、このテザリング。概念的にはクラウドほどでもないけど曖昧なもので、スマホをモバイルルーターとして扱うことをいうのが一般的。
今回の用途はブリッジとしてiPhone5を使うってことで、それは不可になってますよ、というお話。


しかしまぁ、価格.comなんぞを見ていると、同様のことができるか、という質問に対して「テザリングですよ?Wi-Fiにつながる訳ないでしょう。」と平気で言っている思考停止馬鹿がいるから困る。
質問者の意図を理解しない回答をする奴って、最近増えている気がする。



さて、iPhone5のテザリング、ますますNexus7で一時的に接続するぐらいしか使い道無い。
速度的には十分実用的なんだけど通信量制限がなぁ。
自動規制アプリとか無いのかしら。

広告を非表示にする