読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てなもんや四三式次世代輸送システム

美味しいチャーハンを追求するチャーハンブログです。

Canon製プリンター 無線LAN経由の印刷が途中で失敗する件

雑記

CanonのMP640を無線LAN接続で使ってるが、年賀状印刷をしていたら突如として印刷失敗する事象が発生。


具体的には印刷途中でハガキが吐き出され、印刷失敗、と画面表示が出てしまう。
無線LANを再設定してみたりだとか試してみて、辛うじて年賀状印刷は完了したものの、今度はスキャナーが途中で失敗するようになってしまった。



色々ググってドライバー再インストールとかルーターの再起動だとかやったけど改善せず。
どうしたもんか、と悩んだところでふと無線LANの混線が気になった。


もしかして無線LAN(というか屋内やら周辺の電波)が色々干渉してるんでないか?
と言うことで、プライマリのSSIDからセカンダリのSSIDに接続先変更。


ルーターにSSIDごとのアクセス分離機能があって接続できずに焦った(Aterm WR8370Nで言うネットワーク分離機能)けど、それをオフにしたら無事に安定して処理するようになった。
原因はやはり無線LANの混線か。



しかし、このプリンター、印刷中やらスキャン中に無線LANとの接続チェックしてるのか?
そんなのやらずに結果だけ連携すればいいのに…馬鹿すぎる。