読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てなもんや四三式次世代輸送システム

美味しいチャーハンを追求するチャーハンブログです。

十亀剣まとめ

ライオンズ魂

十亀剣に関するまとめ。気が向いた時に更新してみる。認識間違いとかあるかもしれんのでご容赦。2015年6月12日更新。

 

・名門愛工大名電出身で甲子園優勝経験をしているが、控えメンバーで出場なくベンチで終わる。(Lmagagine2012年交流戦直前号)

・日大を経てJR東日本に入社後、頭角を現す。

・西武からドラフト1位指名後に迎えた都市対抗野球決勝(震災の影響で日本選手権も兼ねていた)。対戦相手のNTT東日本側で先発したのは小石であり、同年の西武ドラ1ドラ2対決が実現。

・ちなみに十亀と小石はドラフト以前から友人。(Lmagagine2012年交流戦直前号)

・その都市対抗野球決勝では安定せず3回で早々と降板。逆に小石は6回までノーヒットピッチング。この時点でネットで十亀不安視の声高まる。

・ 入寮時に 「初心」を忘れないようにとJRの制帽を持参するも、持ち出し禁止品だったため、JR東日本から没収連絡&説教を受ける。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/01/07/kiji/K20120107002384910.html

http://amakuchisisi.blog129.fc2.com/blog-entry-2130.html

・投球フォームが館山に似ていることから、2chあたりで強化版館山と言われる。

・本人の尊敬する選手も館山。館山は日大の先輩でもある。ナベQも「投げ方もそっくり」とコメント。(後述の日刊スポーツより)

・初の対外試合は2012年2月23日の対広島戦(練習試合)。打者9人に3三振含むパーフェクトピッチング。

・この試合が初のスポーツ紙1面に。日刊スポーツ2012年2月24日付。各イニング3分台で終わったことにちなんだ見出しは「急ピー!!3分クッキング 十亀フライ中心に三振もゴロも」という最低のダジャレ。

・出身は愛知県豊田市。血液型はO型。誰似?の欄にはケイン・コスギ、上川龍也、ごくまれに石川遼。これインタビュー結果っぽいが。(同紙面より)

・ニックネームは諸説ある。Wikipediaにはカメックスと記載あり(ソース不明)、2chあたりで使っている人をたまに見る。上述の日刊ではタートルズにちなんで「ミケランジェロ」や「ラファエロ」と紹介。

・入場曲をドラゴンボールの「CHA-LA-HEAD-CHA-LA」で検討する、と報道されるも反故。記者に言わされた感満々。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/02/11/kiji/K20120211002608040.html

http://www.youtube.com/watch?v=Dw7X0ZulYig

ちなみに上述の日刊スポーツには「”亀”と言えば悟空ですし、周りからもそれがいいと」との本人コメントの紹介あり。

・そのうち、入場曲が若旦那の春一番に変わる。

・好きな言葉は下克上。

・下克上が好きな理由は甲子園で試合に出場できなかった理由から。(Lmagagine2012年交流戦直前号)

・趣味は一人旅。

JR東日本時代は品川で見習い駅員をやっていたこともある。

・本人自体は阪神ファン。(JR東日本の公式HPかどっかにあった情報)

・十亀は元々は四国に多い「そがめ」という読みだった。祖父が「とがめ」に改称。(J:COM埼玉西武ライオンズTVかなんかの情報)

・父親が剣豪好き。その影響で当初は「武蔵」と名付けるつもりだったが、妻に反対されたため「剣」になった。(これも埼玉西武ライオンズTVかなんかの情報)

フレッシュオールスターに選出・・・も、JR東日本出身の同期、Bs川端に優秀選手賞を貢献する痛打を受ける。

西武鉄道100周年記念シリーズ最初の勝利を同じ鉄道業界(JR東日本) 出身の十亀が得る。

・にも関わらず、そのヒーローインタビューで「特急レッドアロー号のように優勝へ邁進」というべきところを「特急アロー号」と発言。 もちろん、その場には西武鉄道の偉い人達もたくさん。

・寝グセがヒドい!(Lism2012第16号 田代コメント)

・常に一言多い。1個質問したら、答えが2,3個帰ってくる。JR東日本でコーチをしている片岡兄も言っていた(Lism2012第16号 片岡コメント)

・しっかりしてそうでヘンなとこ抜けてる。さっき言ったことを何回も聞いてくる。もうちょっとしっかりしてください。(Lism2012第16号 大石コメント)

・同期の小石の存在について「ま、良い刺激になるんじゃないですか(笑)」(Lism2012第16号 本人インタビュー記事)

・2012年にJR東日本都市対抗に出場した際は東京ドームまで応援に駆けつけた。

・藤澤亨明を食事に誘ったが、友達との用事を優先され断られる。(2012年サンクスフェスタ・トークショー)

・2012年オフに退寮。一人暮らしを始める。 (2012年サンクスフェスタ・トークショー)

・2013年の入場曲は2NE1の「Fire」 。相変わらずドラゴンボールではない。

・2013年3月31日、自身の開幕戦で日ハム相手に初完封・・・目前もアブレイユにHRを打たれる。おまけにそこで降板。初完投も逃す。

・その日ハムに対して、次の登板でリベンジ。無事完封を記録。

・趣味の一人旅について、2012年12月に一人で指宿の砂風呂に行くが、偶然にも同年に両親が同宿に宿泊していた。(2013年7月1日付LIONSMAGAGINE)

・朝の寝グセがハンパない!スーパーサイヤ人みたい。と昨年のLism以来1年経ってもまだ寝グセが酷いことを晒される。(2013年7月1日付LIONSMAGAGINE 駒月コメント)

・練習中に打球が足に当たり、「痛いだろ~外れろ!外れろ!」と投手陣からイジられる→スネる!→しばらく端っこの方で一人で練習していた。(2013年7月1日付LIONSMAGAGINE 岡本篤志コメント)

星孝典がパーマをかけたのをみて「イイっすねー僕もそれぐらいパーマかけますよ」→実際かけたものの全然大したことないレベルで「もっといけばいいのに。いまいち”なりきれない”。基本マジメ」と評される(2013年7月1日付LIONSMAGAGINE 星孝典コメント)

・2012年以来続けていたデビューからの連勝記録が7。あと1勝すればパ・リーグ記録に並んだものの、逃す。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130407-1109126.html

・26歳誕生日のお祝いとして、様々な選手に「奢る」。最後は松下が酔いつぶれた。(2013年サンクスフェスタ・トークショー)

・2014年シーズンの目標は「噛まない」( 2013年サンクスフェスタ・トークショー)

・2013年選手納会ゴルフにて鬼崎とともにテレ玉のカメラ番を担当。コンビで「亀ら」と名乗る。普段は表に出さない関西弁が珍しく冒頭挨拶で出る。( 2013年テレ玉ライオンズチャンネル特大号「獅子の休日」 )

・2013年選手納会ゴルフ夜に催された秋山翔吾結婚報告会見”風”報告会にて、マキタスポーツを名乗り、質問者の先陣を切るもダダ滑り。その後もうざったい絡みを披露。(2013年テレ玉ライオンズチャンネル特大号「獅子の休日」)

 ・2014年から指揮をとる伊原監督に懇願され、中継ぎ転向。それに対し「やり残したこともいっぱいある」とコメント(テレビ朝日埼玉西武ライオンズ徹底応援 全力!ライオンズ」2014年2月23日)

・2014シーズンスローガンに合わせ、本人にとっての全力を問われた回答は「1イニング1イニングに全力!!」。メリハリをつけて押し引きをやりたい、と言っていることはまともだが、何故か吹き出しながら語る。(テレビ朝日埼玉西武ライオンズ徹底応援 全力!ライオンズ」2014年2月23日)

・2014年シーズンオフに強烈なパーマをかける。鬼崎から普段天パだからストパー(ストレートパーマ)を当てたのではないかと言われる。(2014年2月24日テレ玉「ライオンズチャンネル」)

f:id:type43:20141016010118j:plain

f:id:type43:20141016010335j:plain

・もしかして、このパーマって2013年の星孝典発言が発端のやつか!?

・「亀ら」が1回だけだったことを何気に気にしていたらしく、嫉妬心から鬼崎に鬼崎カメラをやめるべきだと忠告。(2014年2月24日テレ玉「ライオンズチャンネル」)

 ・2014シーズン開幕からストッパー起用も初セーブ時には2連続四球1安打で満塁とする不安定な内容。それに対し、次回登板から「10球で抑える!」と宣言。(2014年3月5日斉藤一美Twitter

・上記試合後、先発した野上から「ふざけんな」と言われる。(2014年4月14日テレ玉「ライオンズチャンネル」)

・野上に対し「俺をバカにするのをやめろ」( 2014年4月14日テレ玉「ライオンズチャンネル」 )

・ムードメーカーをテーマに語る稀哲から「打たれた後に声を出さない」「この前のベンチの表情が酷い」と一喝。(2014年5月11日テレ朝特番「徹底応援!全力!ライオンズ」)

f:id:type43:20141104224309j:plain

・なお、この頃にはストパーは止めにしている様子。

・2014年シーズンは結局先発に戻るも本調子ならず。後半は故障により離脱。本人曰く、中継ぎに向けて調整してきたなかで 球数を放っていなかったところが結果的に故障につながったのではないか、との談(2014年10月下旬J:COMチャンネル「LTV」)

・平尾からは「カメ」と呼ばれている( 2014年11月4日テレ玉 「ライオンズチャンネル」 )

・帽子にハマっている( 2014年11月4日テレ玉 「ライオンズチャンネル」)

・公式HPに掲載された2015年シーズン目標は、黒人弁護士っぽいスタイルで「秋に美味しいお酒を飲みましょう」??

f:id:type43:20150103210641j:plain

・牧田・高橋・木村からグルメな選手として挙げられる。誰もしらないような店を知っているらしい。(2014年12月29日テレ玉「ライオンズチャンネル 2014年末特大号」)

・練習後、十亀・田中・大石・松下の四人で誰が一番最初に結婚するかの真剣な相談会を行っていたことがある。(2014年12月13日のスポニチ主催トークショーの松下コメント)

 ・体を柔らかくするために週1回でヨガを始めた。番組中、オフシーズンのヨガ同行オファーも。実現なるか?(2015年6月1日テレ玉「ライオンズチャンネル」) 

 ・インタビュー最後のファン向けメッセージの締めに「ぜひ球場に足を運んで、応援”しましょう”」。自身も応援する立場?(2015年6月1日テレ玉「ライオンズチャンネル」)  

f:id:type43:20150603015059j:plain

f:id:type43:20150603015113j:plain

・十亀ファン「顔面で投げてる感じが好き」 (2015年6月上旬J:COMチャンネル「LTV」) 

f:id:type43:20150612055836j:plain