読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てなもんや四三式次世代輸送システム

美味しいチャーハンを追求するチャーハンブログです。

PLEX PX-W3U3の導入とTVtest&TVRock環境の構築(tsファイルが壊れた編)

http://d.hatena.ne.jp/type43/20130424/1366813689
続き。


さて、新環境(Win8)でtvrockを使った録画テストをやってみた。


出来上がったtsファイルをWindowsMediaPlayer12で再生してみると・・・



ファイルの再生中に Windows Media Player に問題が発生しました。



('A`)なんだよこれ



でもちょっと変なところがある。
今回前後30秒の録画マージンを取った設定をしているのだが、その前番組までは正常に再生できていて、その直後、本命の番組が始まる瞬間にエラーが出ていた。どうやら番組切り替わりが影響しているようだ。


で、調べてみたところ、どうやら番組の音声形式が変わったタイミングでWMPが狂ってしまうケースがあるらしい。
つーか、地デジって音声形式違う番組が混在してるのかよ。HDかSDかの画質の違いぐらいだけかと思ってた・・・
ちなみにこのHDとSDの切替時にも同じような問題が出るらしく、通称わかさトラップと言われているそうな。



解決策はこういうのに対応した再生ソフトを使う、とのこと。めんどくせーな。


ところが、どうやら録画に使用しているTVTestそのものを再生ソフトにすることができるそうな。
もともとこれで再生したデータを録画してるんだから完璧じゃん。



TVTestの再生ソフト化には「BonDriver_File+TVTestPlugin(1.7.6)」なるプラグインをTVTestフォルダにぶち込む必要がある、とのこと。


開発者が転載・再配布を禁じている上に配布も終了しているので残念ながらもう手に入らないのだが、決してふざけんなとかケチ野郎とか言ってはいけない。それなりの理由があって配布終了されているのだし、出遅れたあなたが悪い。


ちなみに、「BonDriver_File+TVTestPlugin(1.7.6).zip」でググるといいことがあるかも。
dtv012.zip
MD5:2340525049F46EAAFCDD1688582154B7)
というファイルが使えたとかなんとかいう噂も聞くけどよくわかんない。



さて、たまたまこの「BonDriver_File+TVTestPlugin(1.7.6)」を持っていた(本当にたまたまね)ので、適用してみた。
使い方は同梱されてるtxtファイルを見ればわかるんだけど、
>BonDriver_File.dllとBonDriver_File.dll.iniはTVTestフォルダへ。
>(BonDriver検索フォルダを変更している場合は設定した検索フォルダへ)
>BonDriver_File.tvtpとBonDriver_File.tvtp.iniはTVTestのPluginsフォルダへ。
>(TVH264で使用する場合はH264Pluginsフォルダへ)
といった形。既存のTVTest環境は残しておいて、フォルダごとコピーして再生専用TVTest環境を作ってからやったほうが良い。


で、起動すると左下のBonDriver選択のところに「Bondriver_File」という項目が追加されている。コレを選択するとファイル選択ダイアログが出現。


早速tsファイルを選択してみるが・・・再生されない('A`)
いろいろ弄ってみた結果、BonDriver選択の上にある0:ファイル再生→1:ファイル再生をクリックするという儀式が必要なようだ。


うむ!バッチリ!!


あと画面を右クリックしてプラグイン→「Bondriver_File Control」を選択するとシークバーとかも出てくる。
完璧ですな。我が家の環境ではMPC-HCも重かったし、WMP嫌いとしてはこれが一番最適な再生環境になった。


あとはtsファイルを視聴環境用のTVTestに関連付けて終了。Yes!