てなもんや四三式試製飛行機計画要求案摘要

モブが好きです。例えるならラーメン界で言うくるまやラーメンです。

このBlogの見どころ

埼玉西武ライオンズ チャリティーサイン入りユニフォーム、のオークション価格相場を見積もってみる。

西武がついに青地ビジターユニを再々着用。以前買いそびれたから助かった。

 

ライオンズ・クラシック 2014開催決定!~ライオンズブルーの衝撃~

http://www.seibulions.jp/news/detail/8795.html

何故か十亀がプレゼンターとして登場。さすが栄光の背番号21番。

 

昨年はセネタースに加えてレジェンド・シリーズで黄金期ホームユニが着用されていたが、今年もレジェンドシリーズやるんだろーか。やるとしたら何やるんだ?クラウンライターあたりだったらキャップがほしいところ。

 

 

さて、以前の100周年ユニあたりから、選手着用の実ユニがチャリティーオークションに掛けられるようになっている。今回も通例であればオークションに掛けられるはず。

幸い、楽天オークションの仕組みを使ったレジェンドシリーズ(黄金期ユニ)についてはまだページが残ってたっぽいので、今後の予想落札価格を見積もるために当時の落札額をメモってみる。

http://auction.rakuten.co.jp/event/charity/plm/legend2013/?scid=we_act_pc_ya_pc

 

以下、価格順。 

 

(参考価格)

オーセンティックユニ標準価格     34,650円


秋山翔吾 選手 367,000円

浅村栄斗 選手  362,000円

涌井秀章 選手  351,000円

金子侑司 選手  341,000円

栗山巧 選手  306,000円

西口文也 選手 289,000円

炭谷銀仁朗 選手 259,000円

 岸孝之 選手  257,000円

渡辺直人 選手 210,000円

牧田和久 選手 204,000円
渡辺久信 監督  194,000円

熊代聖人 選手  185,000円

野上亮磨 選手 181,000円

鬼崎裕司 選手  161,000円

 大石達也 選手  157,000円

十亀剣 選手 153,000円

永江恭平 選手 152,000円

坂田遼 選手  151,000円

サファテ 選手  137,000円

ヘルマン 選手  130,000円

増田達至 選手  122,000円

奈良原浩 コーチ 121,000円

星孝典 選手  111,000円

高橋朋巳 選手 110,000円

大崎雄太朗 選手  101,000円

木村文紀 選手  95,000円

岡本洋介 選手  94,000円

田辺徳雄 コーチ  91,001円

石井貴 コーチ 91,001円

岩尾利弘 選手  88,200円

米野智人 選手  86,000円

山本淳 選手  81,000円
河田雄祐 コーチ  80,999円

中崎雄太 選手  80,046円

武山真吾 選手  74,000円

杉本正 コーチ  73,900円
安部理 コーチ  73,000円

ウィリアムス 選手 72,000円

坂元弥太郎 選手  72,000円
光山英和 コーチ  71,000円



流石にオーセンティック標準価格を下回る選手・コーチは居らず、最低ラインは概ね倍の70,000円と見た。

傾向として、万年2軍レベルの選手は流石に10万円を超えるのは厳しいみたい。田辺、石井貴が10万切ってるのはお買い得と思ったが、世間の評価はいかに。

 

レギュラー確定クラスを狙おうと思ったら20万円台に達する。その中でも人気選手と呼ばれる域に入ると25万円を越すようだ。

意外だったのが最上位層。1位は浅村を抑えて・・・秋山!?成長株だし将来の主軸確定みたいなもんだけど、流石に高騰しすぎじゃない?

金子が栗山を抑えたというのも意外。イケメン無罪、ここに極まれり(意味不明)

渡辺直人ナベQ押さえているのもポイント。根強いファンが居るんでしょうな。

 

中堅どころの相場は15万円前後と言った具合。今年はこの価格帯のクラスの落札が多そうな。。。

 

この相場に関しては移籍の多い外国人かどうか、もさほど影響しないみたい。来年残ってくれ、という願掛けの意味もあるんだろか。(ダメだったけど)

 

 監督コーチ陣で見ると、ナベQは別格だとして奈良原コーチが1番人気だった。俺ももちろん奈良原派。田辺・石井貴と3万円差をつけているほどまでとは思わなかったけど。

そういえば2軍には高木浩之も居るんだよな-。サイン貰いに行きたいわ。

伊原は果たしていくら付くんだろうか。俺は好きな監督だけどね。今から楽しみである。(個人的には袴田も気になる。)

 

掘り出し物という観点だと、 高橋朋巳 11万円、岡本洋介9万円あたりかな?それでもさすがに将来20万円クラスには化けないか。

 

 

という訳で、結論。

まず、間違いなくオーセンティックよりも安く手に入らないか、という淡い期待は打ち砕かれるので注意。

人気無いだろうな―という選手でも最低10万円の予算は必要。特に今のライオンズのメンバー的には15万円~20万円という価格帯の勝負が多いと見える。

人気選手は青天井。20万円台で収まったら御の字。そんな感じ。

 

そして、オーセンティックキャップ(7,000円ぐらい)買うか買わないか迷ってる次元の俺にはそんな予算は無い。以上。

広告を非表示にする