てなもんや四三式次世代輸送システム

美味しいチャーハンを追求するチャーハンブログです。

このBlogの見どころ

上等な靴下、補強をしたら1年以上もつ

上等な靴下、破れる - てなもんや四三式次世代輸送システム

 

以前紹介したハリソンのロングホーズ(エジプト綿ワイドリブロングホーズ)。

2014年2月に購入して8月に破れたものの、その履き心地自体は満点だったので、今度は補強をして使ってみた。

Amazonで発注できるようになったみたい。価格も公式HPと同じで送料無料。これはうれしい。

 

補強と言っても、手芸店でよく売ってる靴下補修用パッチ(アイロン接着)を内側の破れやすい箇所(私の場合は踵)に接着。

↓こんなの

 

その結果、2014年9月ぐらいから履き始めて、なんと2015年11月頃まで1年以上破けずに耐えるという記録を達成!凄いぜ!

一方で、生地自体は流石に薄いため、所々ホツレが発生。履けるは履けるけどちょっとボロボロ。まぁ、靴下で1年もつんなら1,500円弱なんて安いもの。

 

おまけに履き心地は相変わらず良好で、たまに短いソックスを履くと逆に違和感を感じるようになった。皮膚とスラックスの生地が直接接しないので、スラックスにも優しい。この辺は汗かきとしても嬉しいところ。

 

一方で、洗濯を繰り返すことで補修用パッチがボロボロになって洗濯機の中で産卵・・・いや、散乱するようになってしまった(最初はカビが剥がれたのかと思った)。この辺りは改善したいところ。

 

理想は、ボロボロになった靴下を一本犠牲にして、ミシンを使って縫い付ける、というやり方なのだが、ミシンなんて久しく触ってないし面倒なので、コニシの衣料用ボンドを使ってみたいと思う。

 これを使って、ボロボロになった靴下の生地を貼り付ける。薄いからにじみ出ちゃうかな?切った断面がホツレたり、とか色々心配はあるけどとりあえず破ってみたいと思う。

 

届くのは来週ぐらい。そこから果たしてどれぐらいの品質でどれぐらいの期間もつだろうか。楽しみ。

 

広告を非表示にする