てなもんや四三式試製飛行機計画要求案摘要

モブが好きです。例えるならラーメン界で言うくるまやラーメンです。

このBlogの見どころ

アルパカワインを呑む(その1)

アルパカワイン。どこぞの雑誌で1000円以下のワインで最高点を叩き出したとか。

そういう胡散臭い情報は普段信じない(むしろ避ける)のだが、近所のスーパーでの在庫の減り具合、補充スピードをみて気になる存在に。

 

500円だしアルパカだし(?)、と思って購入してみた。

f:id:type43:20151121182339j:plain

f:id:type43:20151121182345j:plain

※写真は最近撮ったやつ

 

飲んでみるとこれは・・・飲みやすい!普段ワイン飲まない(そこまでワインは好きではない)んだけど、グビグビ飲める!!

スクリューキャップ式だから概ね二日間で空ける感じ。一日250円で済むからコスパ最高。売れる理由がよく分かるわ~。



一般的には赤と白がよく流通しているようだ。

赤はサンタ・ヘレナ・アルパカ・カベルネ・メルロー。白はサンタ・ヘレナ・アルパカ・シャルドネ・セミヨン、という名前。

↑パントリー?って何じゃ?プライム会員だと安くなる模様。

 

↑こちらは送料込み。

 

 

 

つまり、アルパカワインと言うのは正確にはサンタ・ヘレナ・アルパカのシリーズであって、その後のカルベネ・メルローだとかシャルドネ・セミヨンってのはぶどうの品種を指す。ちなみにチリワインだそうで。

 

詳しくは公式サイトを。

https://www.asahibeer.co.jp/enjoy/wine/alpaca/

 

 

飲み比べてみると、白の方が好みかな。

 

 

そんな訳でチョコチョコ飲んでいたんだけど、ドンキで違う種類のアルパカワインを発見。

 

こちらはサンタ・ヘレナ・アルパカ・ソーヴィニヨン・ブラン。どうやらぶどうの品種が違うらしい。

買った時の写真撮り忘れた・・・ 

 

ドンキで買うと600円だから個人的だが少し割高。

 

飲んでみると飲みやすさは変わらずだが、酸味が比較的強い。

 

酸味が強いワインが好きな人にはこちらのほうがいいのかも。俺は普通の?アルパカワイン(シャルドネ・セミヨン)の方が好きだな。

 

で、このアルパカワインシリーズ。なんとアルパカ・スパークリングなるものが存在するだとか。相場は1000円らしい。

・・・が一向に見つからず。見つけ次第飲んでみたい。

 

とにもかくにもデザインがいいよ〜。アルパカ萌え。

 

 

 

そう思ってた矢先に近所でアルパカ・スパークリングを発見した。

詳しくは次の記事をお楽しみに。

広告を非表示にする