てなもんや四三式次世代輸送システム

美味しいチャーハンを追求するチャーハンブログです。

このBlogの見どころ

mineo導入、その後

ご契約は是非こちらから(私の紹介コードです。)

http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=U3P7C4C7L5

 

 

mineo Aプランの導入から大よそが過ぎたので、使い勝手について。


一言でいうと、インターネット接続は十分!

昼時は繋がりにくい、という点も、まぁ、確かにそうなんだけど、動画データを見るわけでもないし、感覚的に12時~12時半ぐらいがピークなイメージなので、そこまで違和感は感じない。
都心のオフィス街なので不安だったけど、逆にかなり設備増強されているんだろうか。逆に渋谷駅だとそれなりにストレスは感じた。流動性の高い地域は逆にダメなんだろうか。

一度だけ電波は受信しているのに朝からネットができない、ってことがあったが、Xperiaを再起動したら復旧したので、mineoが原因とは思っていない。このあたりは今後様子見。

それ以外の時間なんかは全く違和感なく使えているし、キャンペーンでのパケット付与とかもろもろあって、結局次月繰り越しが4.5GBも発生(というかそもそも3GBプランなのに1.5GBしか使っていない)。今月7GBも使えるという謎状態。3GBプランから一つ下げても実用性には全く影響しなさそう。もう1回線もってパケット共有してもよいかも。

f:id:type43:20161105231214p:plain



パケット観点で一番大きいのはフリータンクというサービスで1,000MB引き出し可能という点。月の終盤しか引き出せないけど実質毎月+1GBみたいな感じ。


唯一気になるのはやはり災害時。繋がらないんだろうなあ、とは思っているけど、こればっかりはなんとも。LINEぐらいはできるとよいのだが。


逆にマイナス評価だったのは標準IP電話アプリのLaLaコールの品質。一度待ち合わせで使ってみたが、まぁ、相手の声が聞こえない、こちらの声も届かない、と酷い有様で使い物にならず。今更になってGooglePlayのレビューを見てみたら、低評価の連発に唖然。
まともな会話ができない、というか聞き取れないのは本当に痛いというか、このアプリを使うのが正直怖い。LaLaコールの改善を期待したいが、来年から有償化(月額100円)することも考えると、こちらは捨てて、標準の音声通話を使うほうが良いのかも。1度しか使っていないのでもう少し見極めたほうが良いのかもしれないが。

あと気になるのは電話料金。ほとんど使わない音声通話で500円とかかかっても微妙なので、今月の料金(15日頃に確定)を見て考えたいと思う。


ということで、音声通話抜きのインターネット回線としてはほんと優秀。パケット量も多いし。音声通話はなんだかんだあるけど、それでもトータルのコストは大手キャリアの契約のままよりははるかに安い。

次は3か月ぐらい使ったあたりでもう一度評価してみたいと思う。

 

執筆時点の速度。下り4~6Mbpsもあるのでモバイル回線としては十分許容できる範囲。

f:id:type43:20161105231154p:plain

 

 

 

広告を非表示にする