てなもんや四三式試製飛行機計画要求案摘要

モブが好きです。例えるならラーメン界で言うくるまやラーメンです。

このBlogの見どころ

今更Xperia ZL2 SOL25をroot済Android5.0にアップデート

自分用メモ。

 

参考にしたのはこちら。

Xperia ZL2 SOL25をroot取りながら5.0へアップデートする方法|vecterの日記

 

有名なキューブキューブ氏のXperiarootkitは特定のPingPong root(CVE-2015-3636)脆弱性を突いたものだが、Android5.0のリリースあたりを皮切りにXperiaではセキュリティホール対策が取られている。

よって、旧OSでroot化し、その後、prerooted.zipというroot環境を維持しつつアップデートできる代物(ファームウェアみたいなもん)を使い、作業を行うことになる。

 

このprerooted.zipはTWRP(Team Win Recovery Project。同名のプロジェクトが公開しているAndroidBIOSみたいなもので、一般には「リカバリ」とか言われているが、リカバリを導入って意味わからんよな)に用いるもので、最新バージョンのFTF(FlashToolFileの略のようで、Flashtoolで焼けるFirmwareみたいなもの。てことはFTFファイルって表現は間違いなんじゃないか?)を元ネタにRPFCreatorというツールで作成する。とにもかくにも略称ばかりで難しい。

 

①まずはRPFCreatorのDL。執筆当時最新のv1.3を使用した。

[TOOL] PRFCreator - easily create pre-rooted firmwares

 

続いて、XperiaのFTF。

Xperia FTF

からDL。

最初に初期Verに戻す必要があるので、最新と合わせて2種類DLする。

② SOL25_17.1.C.0.307_KDDI_JP.ftf | by AndroPlus for Xperia Z5

③ SOL25_23.1.G.2.151_1281-2928_R18C.ftf | by AndroPlus for Xperia Z5

 

④更にZ2-lockedDualRecoveryというTFTのroot化&TWRP導入便利ツールみたいなものを

-=- [NUT]'s XDADevelopers downloads -=-

の最下部から「XZDualRecovery」⇒「XZDualRecovery_x.x.xx」と下りDLする。

自分がDLしたのはZ2-lockeddualrecovery2.8.26-RELEASE.combined.zip。

http://nut.xperia-files.com/path/XZDualRecovery/XZDualRecovery_2.8.26

 

⑤SuperSUというroot前提のSuperUser化ツールをDLしておく。

最新版もあるみたいだけど、とりあえず安定してそうなUPDATE-SuperSU-v2.46.zip

https://download.chainfire.eu/696/SuperSU/

 

 

1.prerooted.zipの作成

①を使って、③5.0のFTF+④Z2-lockedDualRecovery(zipのまま)+⑤SuperSU(zipのまま)を結合する。includeの欄とsign zipは全て選択するところがミソ。

生成されたflashable-prerooted-signed.zipを使う

 

2.旧OS(工場出荷状態)に戻す

Xperiaを任意のバージョンへダウングレード・アップグレードする方法 | モバイル@エンジニアの休日

を参考にFlashtoolで②4.4のFTFをXperiaに適用する。

 

3.rootを取得する。

キューブ実験室: 【Xperia】各機種ワンクリックroot取得【Z/Z1/Z2/Z3 等】

を参照のこと。rootkitXperia_20150926.zipを使用。

Xperia側のUSBデバッグを有効・提供元不明のアプリにチェックをし(詳細割愛。後者は今のタイミングでやる必要もないのかもしれないけど)、事前にPCとXperiaを接続した後にコマンドプロンプトでadb shellが使えることを確認しておく。

rootkitのinstall.batを起動する際は、右クリック→管理者権限での起動はしないこと!(結構ここでハマる)。また、Xperia側にUSBデバッグのポップアップが何度も出る点に注意。PCを記憶しておくみたいなチェックがあるので早めに有効にしておくのが良い。

 

4.TWRP導入

3のroot化ができていればここはすんなりいけるはず。

XperiaとPCを接続(3の完了状態のままでもいけるのかも)し、④Z2-lockeddualrecovery2.8.26-RELEASE.combined.zipを解凍した中にあるinstall.batを叩く(もちろん管理者権限で起動しない)。

選択肢が出るので、「1」(Installation on ROM rooted with SuperSU)を実行。

文字面だけ見るとSuperSU適用したROMのインストール、なのだが、実際にはここでTWRPが導入される。他にも何かやってるのかもしれないけど。

 

5.TWRPの起動とprerooted.zipのインストール

1で作ったflashable-prerooted-signed.zipをXperiaに移しておく。dropboxとか経由させてブラウザからDLするとdownloadフォルダあたりに格納されるので便利。

電源オフオンし、Sonyロゴのところでボリュームダウンボタンを連打。TWRPが起動するので、install→flashable-prerooted-signed.zipを選択。signed verifyみたいなチェックがあったけど、もしかしたらここで証明書チェックとかやってくれるかな?よくわからないのでチェックせずに先に進める。

そして、インストールを実行すると表示される「pre rooted Firmware」の文字。やっぱりファームウェアファイルなんですね。

インストールが終わるとWipe Cashe&Delvikという選択肢があるのでそれを実行(たぶんキャッシュのWipe(削除)だと思う)。

Rebootして完成・・・だが、一応SuperSUはインストールしておいた。無くてもいいのかな??

 

 

rootkitの導入はすでにされていたので作業は賞味3時間程度。rootkit入れるところからだと4~5時間ぐらいかかるかな?

 

広告を非表示にする