てなもんや四三式試製飛行機計画要求案摘要

モブが好きです。例えるならラーメン界で言うくるまやラーメンです。

このBlogの見どころ

Crunchyroll Anime Awards2017について考える

Twitterを眺めていたらなんだか面白そうなツイートを発見。

 

 

Crunchyroll(クランチロール)はアメリカの有名アニメ配信サービス。アニメだけじゃなく映画も漫画も配信しているらしいが。

 

先日(俺の中でOPに近藤高光(Takamitsu-Kondou)先生が参加していると)話題になったアニメURAHARAを製作・配信したのもこのCrunchyroll(実際には出資している製作委員会)。原作ラノベPARK: HARAJUKU Crisis Team!」も配信してるみたいだから結構多角的にサブカル展開をしている感じ。

ちなみに宇宙パトロールルル子キズナイーパーの製作委員会も参加しているらしいので割りとトリガー寄りな会社みたい。

 

AnimeAwards2017ってなんだ

そのCrunchyrollがAnimeAwards、要は一般投票による年間ベスト・アニメ大賞を企画しているようだ。

 

公式サイト。流石国際的なサービスだけあって日本語ある。ありがてえ。

Anime Awards – Crunchyroll Anime Awards 2017

2017とあるが、調べて見る感じ2016年に創設された割と若い賞らしく、その時は180万票もの投票があったらしい。すげえ。しかもLAにて400人規模の表彰式をやったとか(※)。

 

※ちなみにTOHOシネマズ新宿のスクリーン9が449席なので、言うほど多くはない感じ・・・。

 

スケジュールはこんな感じ。

2018年1月22日に各ノミネート作品に対して投票開始

2018年2月24日にLAでライブ表彰式

 

2018年1月28日追記:いずれも米国太平洋標準時。 

 

 

1ヶ月ぐらいの短期決戦なところが鮮度良くていいね。

 

2018/01/23 追記:FAQに投票スケジュールの詳細があったので転載

2018/01/28 日本時間を追記

 

グループ1は、2018年1月22日0:01に投票受付開始となり、2018年1月28日23:59に受付終了となります。(すべて太平洋標準時間)

オープニング賞
エンディング賞
映画賞
CG賞
音楽賞
アニメーション賞

日本時間で1月29日(月)16時59分に受付終了。

 

グループ2は、2018年1月29日0:01に投票受付開始となり、2018年2月4日23:59に受付終了となります。(すべて太平洋標準時間)

アクション賞
ドラマ賞
コメディ賞
スライスオブライフ賞
シリーズ 続編賞

日本時間で1月29日(月)17時01分に投票受付開始、2月5日(月)16時59分受付終了。

 

グループ3は、2018年2月5日0:01に投票受付開始となり、2018年2月11日23:59に受付終了となります。(すべて太平洋標準時間)

女性キャラクター賞
男性キャラクター賞
ヒーロー賞
悪役賞
アニメ作品賞
マンガ賞

 日本時間で2月5日(月)17時01分に投票受付開始、2月12日(月)16時59分受付終了。

 

 

 

 

 

ただ、よくわからんのが謎の審査員の存在。一般投票だけじゃなくてこの人達の意向も関わってくるの?それともノミネート作選出までがこの人達の仕事?

f:id:type43:20180118231335p:plain

 

そもそも誰だよこいつら

 

・・・ってことで調べてみた。※ちなみに公式サイトで各メンバーの名前をクリックするとプロフィールを見れる。

 

アンドリュー・マクダネル氏・・・人気Podcastねとらじみたいなもん)「Otaku Sprit」を運営しているアニヲタ

参考→海外アニメ事情の分かるオススメPodcast | Otaku Crossing!!

ジェイコブ・ボニフェイス氏・・・イギリス唯一(2006年時点)のアニメ・漫画・アジア映画専門誌「NEO Magagine」のライター。大學でアニメ同好会の副会長だったらしい。要はアニヲタ。

ホセ・アラモ氏・・・スペイン(たぶん)のアニメポータルサイト「koi-nya」の編集長。要はアニヲタ。

ケイリー・プラッゲ氏・・・ゲームレビューサイト「GameSpot」のアソシエイト編集者。いや、アソシエイトってなんだよ。調べてみたところ、外資系金融・コンサルでよく使われる職種で係長ぐらいの扱いらしい。ちなみによく聞くアナリストは平社員だとか。脱線したけど、つまりは編集係長。紹介ページで唐突に「アニメ万歳!(Yay anime!)」って叫んでて笑ったw。この方もアニヲタ。

ウカシュ・カズマレク氏・・・紹介ページの冒頭で「彼のことは知らなくても、彼が手掛けた仕事は知っているだろう。」って書いてあるけどしらねーよ。本職はシステム屋さんらしいが、ポーランド界隈のアニメイベント「Pyrkon(ピルコン)」の英語に関わるスタッフ、らしい。つまりはアニヲタ。

参考→ぽーりゃん。: ポーランドのオタクイベントに行ってきた その4

マイケル・ジーグラ氏・・・ドイツの日本ポップカルチャーポータルサイト「Sumikai」の創設者&編集長。日本で4年間プログラマーやってたとか。アニヲタ。

ミランダ・サンチェ氏・・・ゲームポータルサイト「IGN Entertainment」のアニメ記事編集者。満艦飾マコのフィギュアを持っているらしい。アニヲタ。

ロビン・ヒルシュ氏・・・ドイツのアニメニュースサイト「Anime2You」の創設者&編集長。興味と情熱が爆発しているらしいアニヲタ。

イッサ・バディオラ氏・・・アニメスタジオ「ルースター・ティース」のリードアニメーター。リードアニメーターって何?調べてみたら作監とかアニメーションディレクター同等みたいな立ち位置、らしい。そらアニメ会社入るぐらいだからアニヲタでしょう。

参考→3DCGには3DCGなりの絵コンテがある『シドニアの騎士』造形監督 片塰満則、各話ストーリーボード 森田宏幸(第2回) | AniKo

ザック・バーチー氏・・・北米最大規模のアニメ紹介サイト「AnimeNewsNetwork」の編集長。言うのも面倒くさくなってきたが、アニヲタ。

 

 

見事に欧米のアニヲタ勢揃い・・・。日本で知られていない方が多いし、日本的な目線が一切入っていないのが面白い。AnimeAwords2017の結果は非常に興味深そうだ。

ちなみにマンガ観点の審査員もいるが、調べるのに意外に時間がかかるので省略。とりあえず皆日本での知名度はあまりない欧米アニヲタだ。

 

 

2018/01/23 追記

FAQにノミネート方法と審査員の役割の詳細が載っていたので転載。

やはりノミネート作は審査員による事前選出のようだ。また一般投票結果と審査員投票によるランキングの平均(つまり1位と2位だったら1.5位、って感じ?)で評価するらしい。

ノミネート作品はどのように決定されますか?
審査員には、各部門に該当する全アニメの総合リストが渡され、部門別にトップ10作品を順位関係なく選び、クランチロールへ提出して頂きます。そしてクランチロールは提出された全てのノミネート作品を集計し、部門別に最も多く選ばれた作品を抽出します。その後、各部門で最も多く選ばれた10作品を順位関係なく、審査員へお戻しします。最終的に、審査員が実際に見たことのある10作品に対しランク付けをして頂きます。これは、審査員が見たことのない作品まで評価し、潜在的に可能性のあるノミネート作品のアベレージランキングを変えてしまうことを防ぐためです。審査員はこのタイミングで、まだ見ていない作品を鑑賞する機会が得られます。クランチロールは全審査員から提出された結果を受け、各部門の作品についたランキングのアベレージを集計します。そして各部門のトップ6作品がノミネート作品として、投票開始後に皆様から投票して頂ける作品となります。

受賞作品はどのように決定されますか?
各部門の受賞作品は、審査員と皆様の投票により決定されます。皆様の投票は、2018年1月22日から2月11日までの3週間に渡り受付致します。クランチロールは皆様から頂いた全ての票を集計し、その投票結果に基づきノミネート作品に1位から6位のランク付けを行います。この皆様によるランキングは、審査員の出したランキングと同等(50/50)に考慮されます。そして皆様のランキング結果と審査員によるランキング結果のアベレージを出し、1位に輝いた作品が受賞作品となります。

同点評価の作品が出た場合はどうなりますか?
同点評価の作品がある場合は、皆様の投票結果によるランキングが決定要因になります:2作品が同点1位の場合、皆様のランクが高いほうの作品が受賞となります。

 

 

AnimeAwards2016の受賞作

前回の受賞作はどんなんだったんだい?ってことで公式ページの紹介を見る。

f:id:type43:20180118234828p:plain

 

ANIME OF THE YEAR(アニメ作品賞)ユーリ!!! on ICE

HERO OF THE YEAR(ヒーロー賞) :緑谷”デク”出久(僕のヒーローアカデミア

VILLAIN OF THE YEAR(悪役賞)  :八代学(僕だけがいない街

BEST BOY(男性キャラクター賞)  :勝生勇利(ユーリ!!! on ICE

BEST GIRL(女性キャラクター賞)  :レム(Re:ゼロから始める異世界生活

BEST ANIMATION(アニメーション賞)ユーリ!!! on ICE

BEST FIGHT SCENE(戦闘シーン賞):茂夫(モブ)vs誇山(モブサイコ100

MOST HEARTWARMING SCENE(心温まる感動シーン賞):TheKiss???

BEST COUPLE(カップル賞)    :ユーリ&ヴィクトル・ニキフォロフユーリ!!! on ICE

BEST DRAMA(ドラマ賞)     僕だけがいない街

BEST ACTION(アクション賞)   モブサイコ100

BEST COMEDY(コメディ賞)   坂本ですが?

BEST OPENING(オープニング賞) ユーリ!!! on ICE

BEST ENDING(エンディング賞)  ユーリ!!! on ICE

 

おおお!見事にどれも見てねえ・・・。なんとか大半は調べられたけど心温まる感動シーン賞のTheKissってなんだろう???そんでBEST COUPLEはBLじゃないですか。

てか、各賞も日本語にすると一気にダサくなるというかチープになるのは何故なんだ。やっぱりアニメオブザイヤーって言いたいよな。

 

AnimeAward2017の主なノミネート作品

さて今回のAnimeAward2017について。2016の各賞に加えてBEST C.G.I(CG賞)、BEST CONTINUING SERIES(シリーズ続編賞)、BEST FILM(映画賞)、BEST MANGA(マンガ賞)、BEST SCORE(音楽賞)、BEST SLICE OF LIFE(スライスオブライフ賞)が新設されたようだ。

代わりにMOST HEARTWARMING SCENE(心温まる感動シーン賞)、BEST COUPLE(カップル賞・BL枠)、BEST FIGHT SCENE(戦闘シーン賞)は無くなったみたい。

 

 

・・・おい、いくらなんでも和訳で”スライスオブライフ賞”はねえだろ!!!

お前は最近のハリウッド映画か!!!

 

SLICE OF LIFE、日本語にすると日常系アニメのことらしい。欧米でも人気なんだね。ちなみにサザエさんって日常系アニメなのかね?

参考→ネイティブとアニメについて英語で話すときに知っておきたい英単語やフレーズ | 何にしようかな。

 

アニメ賞だと忘れ去られがちな映画やシリーズ続編、CG、音楽にスポットを当てようとしているのは良いね。

 

 

ノミネート作品を全部挙げてもしょうがないので(途中までやってたけど断念した)自分が気になったノミネート作だけをピックアップ。

 

ANIME OF THE YEAR(アニメ作品賞)ノミネート作品

一番の目玉となる年間アニメ大賞。

 

リトルウィッチアカデミア

メイドインアビス

宝石の国

3月のライオン2期

僕のヒーローアカデミア2期

昭和元禄落語心中

 

我らがリトアカきたああああああ!!!!

しかも宝石の国もノミネート!!メイドインアビスも!

昭和元禄落語心中・・・とは・・・??

 

BEST ANIMATION(アニメーション賞)ノミネート作品

”映像作品”という意味でのアニメーション賞

 

リトルウィッチアカデミア

宝石の国

小林さんちのメイドラゴン

僕のヒーローアカデミア2期

3月のライオン2期

聲の形

 

ここにもリトアカ!!多少のトリガー贔屓もあるかもしれないけど、この中だと一番欧米受けしそうだもんなぁ。

宝石の国はこちらにも。小林さんちのメイドラゴンはそんなに評価高いのか。

 

BEST OPENING(オープニング賞)ノミネート作品

残念ながらShinyRayはノミネートならず。冒頭の星の瞬きシーンとか感涙モノなのに。

てかこれってオープニングアニメ、ではなく曲だけの評価なの?なおさらShinyRay選んでよ。

個人的にはORESAMAあたりは選んでほしかったけど欧米じゃウケないのかな。

 

BEST ENDING(エンディング賞)ノミネート作品

 

宝石の国煌めく浜辺

小林さんちのメイドラゴンイシュカン・コミュニケーション

 

おおおおお!大原ゆい子さんきたー!!でも本人が作曲した星を辿ればもノミネートされてほしかったなぁ・・・。

イシュカン・コミュニケーションはTO-MASにも参加している松井洋平さんが作曲ですね。

TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND feat.ボンジュール鈴木あたりも選んでほしかったところ。

 

BEST BOY(男性キャラクター賞)ノミネート作品

特にグッとくるキャラなし

 

BEST GIRL(女性キャラクター賞)ノミネート作品

・アツコ・”アッコ”・カガリリトルウィッチアカデミア

サーバルけものフレンズ

 

アッコきたああああああ!!!!これもう一択でしょ!!

てか、欧米はあだ名をミドルネームみたいに表記するのかね。

サーバル・・・ね。たつき監督事件があるからけもフレ関係はちょっとね。

 

BEST FILM(映画賞)ノミネート作品

この世界の片隅に

・君の名は

・ガールズアンドパンツァー劇場版

やっぱりこの辺が来ますか。ガルパンって欧米でウケてるのかな。

純粋に欧米アニメファンのこの世界の片隅にの評価が見れそうなので楽しみ。

 

BEST SCORE(音楽賞)ノミネート作品

リトルウィッチアカデミア

宝石の国

メイドインアビス

 

きたきたきたー!!!劇伴って観点だとあんまりメイドインアビスはグッと来なかったのが正直なところ。やっぱりリトルウィッチアカデミア一択でしょう。

 

BEST CONTINUING SERIES(シリーズ続編賞)ノミネート作品

どれもあんま興味ない。

 

HERO OF THE YEAR(ヒーロー賞)ノミネート作品

・アツコ・”アッコ”・カガリリトルウィッチアカデミア

・ククリ(魔法陣グルグル

・ナナチ(メイドインアビス

 

ちょっと待てwww

アッコは分かるが、ククリとナナチはどう見てもヒーローじゃねえだろwww

しかも何故ここでグルグルを選んだのか。

 

VILLAIN OF THE YEAR(悪役賞)ノミネート作品

・ボンドルド卿(メイドインアビス

 

でたー!ボンカレー卿!!

筋金入りのろ・く・で・な・し!!

 

BEST DRAMA(ドラマ賞)ノミネート作品

メイドインアビス

 

言うほどドラマか?

 

BEST SLICE OF LIFE(スライスオブライフ賞)ノミネート作品

けものフレンズ

・少女週末旅行

 

少女週末旅行は見てないけど有名ですね。もう一つの作品は・・・、ね。

 

BEST ACTION(アクション賞)ノミネート作品

宝石の国

 

ここでリトルウィッチアカデミア選ばないのかよ。宝石の国のアクションも好きだけどさ。。。

BEST COMEDY(コメディ賞)ノミネート作品

リトルウィッチアカデミア

・おそまつさん2期

小林さんちのメイドラゴン

 

ここでグルグルを選べよ!

 

BEST MANGA(マンガ賞)ノミネート作品

この世界の片隅に

 

映画の影響でしょうね。

 

 

2018/01/23 追記

FAQに ノミネート候補条件が記載されていたので転載。

日本で製作・放送されたアニメ限定らしい。個人的にはこの手のアニメVS海外TVアニメの評価を並べて見てみたい気もするが。続編部門は2016年に放映されていることが条件らしい。厳しい。

アニメ作品がノミネートされるための必要条件は何ですか?
下記の要項に当てはまる作品が対象となります:

・アメリカで合法かつ商業的にテレビ放送、シアター上映、またはCrunchyroll、Funimation、NetflixAmazon、HuluなどのSVOD/AVOD/TVODサービスでリリースされていること。
・製作は主に日本で行われていること。
・日本で放送・配給されていること。
・アニメ作品であること。
・2017年にリリースされた作品であること。シリーズ続編部門の作品については、2016年と2017年の両方に放送された作品であること。

 

まとめ

ShinyRay、星を辿ればがノミネートされなかったのは悲しいけど、リトルウィッチアカデミアが6ノミネート、大原ゆい子さんが1ノミネートというのは素晴らしい。欲を言えば左藤圭右先生のコミカライズ版がノミネートされていれば完璧だった。ボンカレー卿が悪役賞を取れるかどうかも非常に気になる。

そしてやはり一番はヒーロー賞の行方。制するのはアッコとククリとナナチの一体誰なんだ・・・。

ノミネート作品とカテゴライズにちょっと違和感があるが、これももしかしたら欧米の感覚なのかもしれない。結果がどう出るか。楽しみだ。

 

話は変わるけど、Chimaさん&TO-MASのフリップフラッパーズのEDってようつべでやたらめったら海外からのコメントが殺到してたけど、もしその年にAnimeAwardやってたらノミネートされてたのかなあ。

 

 

追記

公式サイトのFAQを見たら投票方法が記載されていたので転載。

Crunchyroll自体は日本からの利用ができない(権利関係の都合、日本からのアクセスは遮断されている)が、この投票自体は日本からでも可能らしい。1部門につき1作品、1回のみ、とあるが、アクセス解析で最終的に弾くんだろうか??

投票の仕方を教えてください。
アニメ・アワードの投票は、2018年1月22日0:01に受付開始、2018年2月11日23:59に受付終了となります。(すべて太平洋標準時間)投票は地域制限設定がございませんので、世界中のインターネットにアクセス可能な方であれば誰でも、ご自分のお気に入りのアニメに投票して頂けます。1部門につき1作品、1回のみの投票受付となります。またパソコンからでもスマホからでもインターネットを通して投票が可能となっております。