てなもんや四三式試製飛行機計画要求案摘要

モブが好きです。例えるならラーメン界で言うくるまやラーメンです。

このBlogの見どころ

大原ゆい子アコースティックワンマンライブ「この月が満ちる日」でシャイニィシャリオを見た!

川口浩探検隊シリーズみたいなタイトルになってますが気にしないでください。

 

2018年6月3日、大原ゆい子さんの待望の2ndワンマンライブが開催されたので行ってきた。

f:id:type43:20180610125704j:plain


ライブタイトルは「この月が満ちる日」。会場は青山の月見ル君想フ

 

ライブ会場はバックスクリーン(スコアボードとかあるアレではない)に満月が映し出されるというシャレオツなところらしく、凄い空間を体感できそう。

 

 

 

チケット狂想曲

このライブの開催は3月4日にニコ生で放送された「TVアニメ「からかい上手の高木さん」特番「からかい上手の(生)高木さん」#02」で発表。

 

高木さん人気は凄いもので、この作品やニコ生放送を通して大原さんのファンは一気に増えた印象。当然チケットの売れ行きもすごく、3月10日に一般プレイガイドで販売するも、開始30分で40番台ぐらい、15時台には完売!!

 


3月13日のUnconditional loveさん主催の白ふぇすで手売りチケットを買おうと思っていたのでこんなにプラチナチケット化するとは思っておらず、焦る。

 

なんとかチケットは手配できたけど、今後は要注意だなぁ。

 


その白ふぇすについてはTwitterにレポ上げたのを再引用。

 


そして、これがその手売りチケット。えっこれ可愛すぎない???しかもサイン付き。

f:id:type43:20180610130134j:plain

 

 

他の方と見比べると左側のスタンプは新月~三日月~半月~満月・・・と月の形状がそれぞれ違っているみたい。俺のはFULL MOON!!やったぜ!!

 

流石にこの売れ行きにファンどころかスタッフさん側も泡をくったようで、後日追加チケットが発売、更にはまさかの同日追加公演が発表。(通称、よるのぶ)

 
謝ることないですよ・・・ありがてえありがてえ・・・

 

こちらは多少時間はかかったものの、最終的にはソールドアウト。

ファンの間では「追加公演は新規ファンに譲るべきか?」「遠慮したほうがいいのだろうか・・・??」という声も出たものの、自分も含めてみんな直前には目の色変えて貪欲に突き進んでたんで、まぁ、自分に素直になることの大事さを学んだw


それにしても安定した人気が出てきた。うれしい。

 


いよいよ当日!ひるのぶ!!


チケット発売から3ヶ月。待ち遠しい~!!と思っていたけどいざ当日を迎えるとあっという間だったと思ってしまうふしぎ。

会場は外苑前から徒歩10分ぐらいのところ。梅雨入りしていてもおかしくない時期なのに快晴。大原さんの人望(?)によるものですな。

 

f:id:type43:20180610130427j:plain

 


入り口

f:id:type43:20180610130441j:plain

 

今回は新グッズ3点が発売。

 

 


リトアカゲーム、前回夢Tに続き、一般人枠人類最速で新夢T着用達成!

f:id:type43:20180610130456j:plain

※こんたさん(@tancobconta)撮影


夏向けっぽいいいデザインやで・・・ほんま・・・(浪速の男泣き)


フェス向けなマフラータオルも購入。もったいなくて使えないけど活用するぞ。

 

 

会場周辺で屯することが禁止されてるので、物販後は近くのファミリーマートで待機。イートイン スペースにかなりの座席があるので待機に便利。贅沢な土地だ・・・。

 

あ、ちなみにここのイートインはお酒禁止。ご参考まで。

 


開場時間になり、現地に戻ると会場前は既に賑わっていた。

f:id:type43:20180610130649j:plain

 

やったら反射率の高い看板。

f:id:type43:20180610130710j:plain

 


入場開始!この時しか撮れなかったんだけど、こちらが今回のフラスタ。青色がすっごい綺麗!!!

f:id:type43:20180610130726j:plain

 

 

入り口を入るとすぐ2階部分(ロフトスペース)があり、そこから階段を降りて1階席へ移る。2階席はテーブル付きの座席から全体を俯瞰して鑑賞できるのが特徴的。今回スタッフ限定ではなく一般に開放されていたので、こちらで見る方も多かった。

 

2階部分からの眺め・・・うわああ!!!なんだこの素敵な空間は!!!!

f:id:type43:20180610130851j:plain

 


今回は(結局いつもの)1階に陣取る・・・うわああ!!!なんだこの素敵な空間は!!!(本日2回目)

f:id:type43:20180610125704j:plain

 

 

ひるのぶ開演!


定刻となり開演・・・ん!?!

 

流れてくるイントロBGM・・・??!!!

 


リトルウィッチアカデミア!!!

 


ウソ!!!マジで・・・!!!


油断してた!!!!身構えてたけど!!!!リトアカ流れるなんて!!!


身構えてたけど油断してた!!!!

 

 

流れていた曲は「ウッドワード」でした。

(Miiiさん(@twfno0220)情報ありがとうございます。)

 


リトルウィッチアカデミアツーマン、マチアソビでは「シャリオ」のテーマや「スーシィ」のテーマが流れていたが・・・まさかこの曲とは・・・。

 


そして大原さん登場・・・ああっ、素敵な衣装・・・


演奏中の様子は大原さんの公式LINE BLOGに写真が掲載されていますのでそちらをどうぞ。毎回、公式にセトリ記載頂いているの本当に嬉しい。
https://lineblog.me/oharayuiko/


ひるのぶのセトリ(大原さんBLOGより引用)
1.ニュームーン
2.透明な翼
3.莟
4.Magic Parade
5.時のミラージュ
6.煌めく浜辺
7.光の淵
8.旅立ちの風
9.木星バット
10.ねあと
11.言わないけどね。
12.世界のどこかで
13.星を辿れば

 

アンコール
14.ユビオリ
15.さよならの行方

 

 

ところで大原さんのBLOGでは木星バッ「ド」になってますが、その前にセトリまとめられていた有志作成のセトリもバッドになっていて、偶然か必然かはさておき、通じてるなあwと思ったw

 

1曲目の「ニュームーン」は今回配布された会場限定CDの曲。

 

レーベルデザインかわいい。

帰ってから何度も聴いてますが、名曲です。名曲じゃない曲ねえだろってツッコミはなしでw

f:id:type43:20180610131351j:plain

 


リトアカゲームのテーマ曲「時のミラージュ」はライブで聞くのは北九州ポップカルチャーフェス、リリイベ以来3回目かな?小倉のライブでも演奏されたらしいですけど、リトアカ絡みでは珍しく関東のファンにとってはレアな曲。

 


煌めく浜辺はマチアソビでも感じたんだけど、アコースティック編成でこの曲を演奏するのは凄い。 バイオリンの多ヶ谷さん、ギターの吉田さんの演奏は目を見張る。


木星バット→ねあと→言わないけどね。→世界のどこかで、の黄金リレーもたまらんです。特にねあと。ベースがすっごい!座ってるところからベースの蛇石さん見えないんだけどもw

見えないところからすっごいベースサウンドが来るw

よるのぶでは蛇石さんが見えるとこに座らないとw

 

 

ライブ中のMCでは大原さんから次のライブの告知が!!!

 


大原さん「アコースティックワンマン”ライス”やります!」

観客「(・・・は?)」

大原さん「アコースティックワンマン”ライス”!」

観客「(あっこれ自信持って間違えてるやつや・・・)

 

 


これ、本当にライスでしたw

 

ライブとライスをかけているそうで、「ご飯を食べながら」音楽を楽しめるイベントになるそう。

いわゆるディナーショウみたいな感じかな。音楽を聞きながら食事を楽しめるライブってのは憧れだし、大原さんの楽曲でそれが叶うなんて凄い嬉しい。

 


でも大原さんが「ご飯」を食べながら、と言っているところが気になるんだよな・・・

本当にテーブル上に「ご飯(=ライス)」しか並んでなかったらどうしようwww

 


場所は渋谷セルリアンタワーにある渋谷JZ(ずぃーずぃーw) Brat。昼夜公演とのこと。

 

その後、サポートメンバーの紹介を忘れたりする大原さんに笑いつつ、ひるのぶ終了。

 

 

移動!ついでに文房具カフェへ!

次のよるのぶまでは時間があるので、徒歩圏内にある文房具カフェへ。
ここは言わずもがな、リトアカ聖地ですな。カフェとしても素晴らしいので自分も時折寄ってたり。


ちょうど「夜は短し歩けよ乙女」とコラボ中で座席は時間指定制。空き時間までは別の喫茶店で時間を潰したものの、なかなかの塩接客(汗)。

同じ青山でも文房具カフェの接客は素晴らしいんだな、と再認識・・・。


夜は短し歩けよ乙女」はリトアカ本放送中もTVCMやってたんで、遠からず縁があります。
この作品を通して中村佑介氏の絵に興味を持ったんで、弥生美術館のセーラー服と女学生展に行ったんだよね。

 


今回は「どうしてくれる!弁償しろ!ソフトクリーム」を注文。
これはセンスある。

f:id:type43:20180610131650j:plain


そういえば貰った限定コースター、持ち帰るの忘れたような。。。

 

ちなみに我々が入店する前にも大原さんファンが来店されていたとか。

 


さあ、よるのぶ!

電車で渋谷に移動し、徒歩15分程度で会場となる代官山LOOPに到着。

f:id:type43:20180610131726j:plain

 

デジタルサイネージ方式の看板で画像も表示できるらしい。オサレ~。

f:id:type43:20180610131740j:plain

 


周辺はこんな感じ。

f:id:type43:20180610131800j:plain

 


コードネームGとコードネームNも今日は仲良く記念撮影。今日は間違いなく大長編大原ゆい子

f:id:type43:20180610131834j:plain


入場!

f:id:type43:20180610131848j:plain

 


よるのぶのフラスタ!ひるのぶとはまた違う意向。素敵!!

f:id:type43:20180610131908j:plain

 


会場の様子。

f:id:type43:20180610132026j:plain

 


あれ!?ピアノがある!?!

ひるのぶにはなかったぞ!!!

これは・・・ドッキドキーのワックワクー!!

 


ライブハウスの方に伺ったら立席でもOK(「椅子があるのにわざわざ立つんですか!?」って言われたw)ということで、今回は立席で全体を俯瞰して見ることに。

 

もちろんひるのぶで見れなかったコーラス逆井さん、ベース蛇石さんが見れる位置を確保。

 


よるのぶセトリ(大原ゆい子さんBLOGから引用)
★印はひるのぶとの違い

1.ニュームーン
2.透明な翼
3.莟
4.Magic Parade
5.時のミラージュ
6.煌めく浜辺
7.光の淵
8.イエスかノーか半分か★
9.夜になれば★
10.星に雲に揺れる木々に★
11.ねあと
12.言わないけどね。
13.世界のどこかで
14.星を辿れば

 

アンコール
15.ユビオリ
15.旅立ちの風★

 


おぅ、15曲目がふたつあるw

 

 

1~2曲入れ替えぐらいだと思ってたら4曲も変更されていた。
よるのぶだけあってしっとり系の曲が多かったかな。1曲よるのぶのほうが多かったのもポイント。


JAZZyで大好きな「イエスかノーか半分か」が聞けたのも嬉しい。てっきりここでピアノ演奏かと思ったら違ったw
(次回のライスではPianoの方が参加するらしいので、よりガチスタイルのJAZZが聞けると思ってる。楽しみ。)

 

 

ここで特筆すべきはやはりピアノ曲!。

「元々ピアノ中心にやっていて、今回は久しぶりなので緊張してます」と言いながら紹介された曲は「夜になれば」。

 

メジャーデビュー前に歌われていた屈指の名曲とのことで、それをワンマンライブ初のピアノ演奏、それも一発目に持ってきた。

 

昔からのファンを大事にするスタンスが感じ取れるし、タイトルが呼ばれたときの古参の方々の魂の震えが、ね。こっちにも伝わってくるんですよ。こういうニクイ演出、素晴らしい。

 


「夜になれば」は音源化されていませんが、この曲は尚美ミュージックカレッジ専門学校の公式Youtubeに2012年の映像がアップされていますのでこちらもどうぞ。

 

もし自分がこの頃から知っていたら・・・それで今回のライブでこの曲を聴いたら・・・と思いながら見ると・・・(T T)
https://www.youtube.com/watch?v=z-PYf06SLog

 

 

そして今回は元々の狙い通り、ベース蛇石さんとコーラス逆井さんが見れる位置。

 


ねあとの時の蛇石さん・・・ベースすげええええ!!!でもこの位置は右手がちょうど見えねええwww

 

 

いやほんと、ねあとってこんなベースブリバリな曲だったっけ?っていうほど。POPな曲で好きだったんだけど、すっごい流れるビート感が。これはホント、生で必見ですよ!

 


逆井さんもやっぱり見える位置だと印象がぜんぜん違う。というかあえて前面に立たないようにされているから気づきにくいんだけど、コーラスを意識して見ると音の広がりが全然違う。プロだなぁ・・・。

 

 

サポートメンバーといえば、やっぱり多ヶ谷さん(バイオリン)。よるのぶはあえて目線を外しましたよw見入っちゃうもん。でも見ちゃうんだなあw


Twitterによると、体調崩されて熱が出てたんだとか。それでもあの演奏・・・!マチアソビで弦を忘れたエピソード、集合時間に姿が見えなかったエピソードには笑ったw

 


そして、某ネットラジオでお馴染みの一番人気w みまるちゃんことギター吉田穣さん。今日はみまるちゃんでは無いらしいw


紹介の時の歓声が野太いw


吉田さんの演奏に感情が入ってくるところが好きです。カーッ!みたいな。わかりますかね?わからないかなwでも出てくるんですよね。全面に。カーッ!ってのが。

透明な翼とか、吉田さんの演奏見ると、見てるこっちの感情がウワー!ってなっちゃう。ほんと。


でも文字面だけ見ると「ウワー!」って、俺、楳図かずおみたいですね。もしかしたらその時の俺は漂流教室みたいな顔になってるのかもしれない。いや、恐怖は感じてないですけどねw グワシ!

 

 

で、やっぱり全体を支えてるのがパーカッション横瀬さん。大原さんがいつも「パーカッション?」 と不安げに紹介するのが面白いw

 

横瀬さんの楽しそうな演奏・・・ほんと良い・・・。マチアソビでも感じたことだけど、凄い雰囲気が良くなる。でもリズムはしっかり支えてて。感想レポ上げられていた方がパーカッションのシンバルを手でスパンっ!って叩くところを描かれていたけど、そうなんですよね。小気味よい動きが見えるのもまたライブの良さだなぁと。

 

 

アンコール後のオーラスは旅立ちの風。素晴らしい。

ひるのぶに続き、よるのぶでもメンバー紹介を忘れたことも吹き飛ぶほどw

 

 

いやあ、素晴らしいライブでした!!

 

 

お見送りにまで大原さんが立っていただいて、相変わらず緊張して上手く喋れなかったけどw
ありがたやありがたや・・・。

 

 

興味あるけど・・・って悩んでる人、本当にライブってのは一期一会で、これを逃すと次に機会があるかどうかわからないんですわ。

しかも直接大原さんと会話できる機会があるんですよ!?(無いときもある)

 

みんなライブ来たほうがいいよ!!

 


月見タ自分ガ想フコト

ひるのぶ冒頭のイントロBGMとして「ウッドワード」が使われていたと紹介した。


これはリトルウィッチアカデミア第11話「ブルームーン」でウッドワード先生が登場したときに流れている劇伴。

f:id:type43:20180610140155j:plain

 

11話は数年に一度のブルームーンの日に、ルーナノヴァ魔法学校にある新月の塔を舞台にした印象深い回。アッコの成長を描いた重要な話でもある。

f:id:type43:20180610140256j:plain

f:id:type43:20180610140305j:plain

 

月をテーマにしたライブで、この劇伴を持ってくるとは・・・

 

 

そういえば、今回のフラスタは「月を青い白い光で表現」された、という。

 

 


大原さんも・・・ファンも・・・なんというセンス・・・。

 

 

 

そして、MagicParade。

最近、映画版を再視聴したばかりで、演奏中にあのシーンやらこのシーンやらが目に浮かんでくるのよ。感動したね。最後のトマトまみれの3人のシーンとかがもう。

 

世界観に引きずり込む演奏ができるってのは素晴らしいことだと思う。

 

 


でね、バックに明るい月を背負いながらの演奏を見て、私はこのシーンを思い出したんす。

f:id:type43:20180610135536j:plain

 


あっこれ、シャイニィ・シャリオの魔法ショーだ!

 


いや、大原さんはシャリオとキャラ違うでしょ、魔法ショーって感じじゃないでしょ、って言われるかもしれない。でも本当に、あのとき俺はシャリオの魔法ショーだ、と感じていて。


でね、目がキラキラなんすよ。俺ら。いや、他の観客の顔を覗き込んだわけじゃないけど。でもわかるのよ。みんな目がキラキラ。


何かに憧れてる少女みたいに目がキラキラ。

 

まさにこれ。

f:id:type43:20180610135603j:plain

f:id:type43:20180610135617j:plain

 

 

アッコがまさにシャリオの魔法ショー見た時の感動ってこういうことなのか!って。


なんだろうな。体感、そんな感じ。

 


それだけ素晴らしく完成されたライブだった。

 

 

ぼく視点のイメージ。絵が下手で伝わらないと思いますが。

f:id:type43:20180610135926p:plain

 

 

そして、ライブハウス側が演出を盛り上げる形ってのも珍しいかもしれない。素敵な会場。いつかまた、ここでやってほしい。

 

 


・・・ん?大原さんがシャリオってことは、某プロデューサーさんはアランになるのかな?w

ライブが終わった今も「もっとエキサイティングな曲を生み出すんだ!」って煽ってたり?w

 

 


そういえば、よるのぶの関係者席にもうひとりのアッコがいた。

f:id:type43:20180610135724p:plain

絵が下手ですみません。

 

 

次々と夢を叶えて現在進行系で突き進んでいるアッコ。


本当にあの日、自分たちはリトルウィッチアカデミアの世界に紛れ込んでいたのかも。

 

 


ところで気づいてました?今回の新グッズ、大原ゆい子さんの夢Tシャツ。

蛍光塗料が織り込まれていて暗い会場だとうっすら光るって。写真だとわかりにくいけど、こちらもオツで素敵な演出だった。

 

f:id:type43:20180610135808j:plain