てなもんや四三式試製飛行機計画要求案摘要

モブが好きです。例えるならラーメン界で言うくるまやラーメンです。

このBlogの見どころ

まだまだイベント盛りだくさん。平成最後の9月編(前半)

突如としてブチ込まれたBCリーグイベント。やってきましたマチアソビ。まだまだイベントてんこ盛りな9月をまとめる。土日休んでないんじゃないか俺。

 

 

9/2(日)とある郵送物

届いた。リトアカゲームでバカやってたからなあ・・・。ありがとうございます(T T)

 

 


9/4(火)大原ゆい子・YURiKAファン有志バドミントン部

有志でバドミントン。今回で四回目。楽しいよ!

ちなみに前回館内履の靴底が剥がれる事件があったので、代替シューズを発動。ワークマンで買った足袋シューズ。

 冗談でなく割と履き心地良い。ランニングシューズとして使ってる人もいるとか。

 


大原ゆい子ツイキャス

 

久しぶりに大原さんのツイキャス。しかも9月は毎週やってくれるという・・・神かッ!!!3周年ワンマンライブ「ドライブライブ」の告知企画ってイメージだったのかな?

大原さん、なんとルートインBCリーグ栃木ゴールデンブレーブスのユニフォーム姿!
女子のユニフォーム姿は反則です・・・。

 

バドミントン後に皆ヘッドホンを付けて移動しながら聴くという不思議な光景に。

 

大原さんの告知スケブ、ほんと好きなんだよね。ゆる可愛い。うぱぱくんグッズもっと出して欲しいな。

 

 

9/7(金)埼玉西武ライオンズ復刻版イレコミ君発売


http://www.seibulions.jp/news/detail/00001997.html
https://megalodon.jp/2018-1031-2303-52/www.seibulions.jp/news/detail/00001997.html

 

我らの世代でプロ野球を見てた人間ならイレコミ君を知らない人間は居なかろう。
ズームイン朝!の人気コーナー「プロ野球いれコミ情報」で飾られていた玩具。それが復刻するという。

パ・リーグの扱い低かったけど、セ・リーグ各球団・各地域のファン目線でしっかり取り上げていたから好きだったなあ。この番組が終わるとズームインサタデーで似たコーナーはあったけど巨人贔屓中心になり、フジのプロ野球ニュースが終わって格闘技中心のすぽると!に。このあたりからプロ野球人気の低迷が始まったような印象がある。大正義球団だけ取り上げてたらそら食傷気味になるよ。
結果的に地上波TV局から離れたプロ野球が人気復興して地上波TVは飽きられ始めているというのが皮肉なもの。


で、やっぱり人気殺到だったらしくて発売開始日には通販HPがダウンw
粘りまくってたらなんとかクレジット決済画面にまでは至って、最終的には問い合わせで決済完了を確認したんだけど、まさかイレコミ君でここまで盛り上がるとはw

店頭は結構在庫余裕があったみたいで、販売後数日は在庫が各店舗に融通されて並んでいたらしい。

 

 

9/9(日)寺門孝之 音楽のあるライブペインティング(即興音楽演奏:wakka)

以前紹介したwakka。伊藤真澄さんという現人神が参加されているユニット。

伊藤真澄さん&Chimaさんが出演しているwakka vol.1に行ってきた



なんと新宿伊勢丹の寺門孝之さん個展に合わせてフリーライブするという!!マジかよ!!

会場はフロアの一角、絵画販売をやってる催事コーナーなのかな?そこまで広くないんだけど、壁にかけられた寺門さんの絵に囲まれて楽器がセッティングされているという。そして椅子が並べられて囲んで聴く感じ。不思議な雰囲気だ・・ ・

 

現地についていきなり間近に伊藤真澄さん達が居てビビる。

壁に掛けられた紙に即興でライブペインティング。今回はデカイ!

更に観客にキーワードをリクエストして3つの言葉をつなぎ合わせたテーマで即興するという。あまり積極的に手を挙げる人が居なかったので、私は「野球ボール」をリクエスト。


あ~ホントにwakka凄いよ・・・。このクオリティの演奏と音楽が即興だもん。ChimaさんもSAyAさんも凄いし、真澄さんのピアノとかうわあああって感じ。wakkaのメロディが流れ始めると世界が一変する・・・相変わらず凄い・・・。そしてフライヤー(Chimaさんが配っていた)ももらえて嬉しい。

本当は終演後に伊藤真澄さんにお声がけしたかったんだけど、別件があってすぐに離脱。
それにしても素晴らしかった・・・。

 

 

 

大原ゆい子 新潟アルビレックスBC vs 福島ホープス@新潟エコスタ


新宿伊勢丹からどこへ向かったのかと言うと、新潟w


BCリーグアンバサダー活動の初回イベントだったにも関わらず雨天中止になった新潟エコスタでのリベンジマッチ。そら行くさ。

 

・・・が、まさかの新潟は雨模様w

 

とりあえず大宮に向かい、新幹線改札の前で悩む。雨天中止で救済措置(CD販促)があったとしても、それにも間に合わない可能性大。

 

何のために新潟へ向かうのか。修行か。

 

まさに新幹線出発10分前ぐらいになって現地組からDMで連絡。「雨、止みました」


奇跡やん!!

 

10分で特急券購入して新幹線に飛び乗る。


新潟現地着。雨は止んでいる!!

 


新潟エコスタはプロ野球も開催する素晴らしい球場だが、如何せんアクセスが悪すぎる。まあ車ありきの土地だもんな・・・。バスを待ってると本気で終わるので、タクシーに乗る。


ついたぜエコスタ!

 

ちなみに2012年7月のフレッシュオールスターゲーム以来のエコスタなので、6年ぶりの来訪です。試合に遅れてきた時のスタジアムの明かりと歓声ってなんだかワクワクするよね。


アルビレックス新潟BCとしては本拠地最終戦ということで集客が見込める試合のはずなのだが、やはり試合開始前に雨が降ってしまったせいで観客はまばら。それでも熱心に応援してる姿は素晴らしい。


対戦相手は相変わらずの福島ホープスw
何故ここのファンはいつも熱いのかw


遅れて参戦なので冒頭のライブは見れず。そのかわりにカラーボール投げ込みイベントは見れた。内野席に向かってボールを投げ込む大原さん。

 

そしてフェンス手前で落ちるボール。

 

 

後で聴いた話、初球はベンチに投げ込んだらしい。

 

その後、観客席でボーッとしていたら、何やらガタイの良い人がジェット風船を配っている。

 

わっ!アルビレックス新潟BCの「ギャンバサダー」ことギャオス内藤じゃないか!!

 

「今日はバルーン無料だよ~」とファン一人一人にバルーンを手渡している。余りにも身近な感じで思わず固まってしまった・・・。

 

そして、大原さんの物販タイムを楽しみ、売店を出る・・・と!!!またギャオス内藤に遭遇!!うわあ!!

 

パニクリながらも大原さんにもらったサインの隣に更にサインを貰う・・・ヤクルトのあのギャオスだぜ・・・公式HPでギャンバサダーとして名を連ねているのは知っていたけど本気でサインもらえるとは・・・感激だ・・・。

 


試合後、グラウンドに降り選手と共に記念撮影イベント。グラウンドに降りれると思ってなかったから感動。しかも選手との距離は近いし・・・ファンサービス素晴らしいわ!!

 

9月9日集合写真アップのお知らせ | 新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ

【魚拓】9月9日集合写真アップのお知らせ | 新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ


まあ、この撮影イベントが始まる前の時点で帰りのバスは無いんだけどな・・・。

 

 


9/10(月) 人生初大相撲

とある理由で新潟からの人生初の両国。お値段高めだけど言うほど敷居も高くない。敷居が高くないと言っても升席ではなく2F椅子席だけど。

ビックリしたのは瓶だろうが缶だろうが持ち込みドントコイってとこ。今の興行じゃありえないな。てか国技館内の売店でも普通に缶ビール売ってるわ、挙句の果てに立ち食い寿司まであるわ。

地元出身の阿炎を見たかったので、勝ち相撲を見れたのは良かった。流石に屋内なので暗いが撮影もできなくはない。

ああ、フルサイズが欲しい・・・

 

写真で見ると、相撲って格闘技なんだなあ、ってぐらい猛烈。時折ウロウロしてフレームに入ってくる外国人にイライラしつつもの、かなり楽しかった。



そして貴乃花親方!!

 

まさかこの15日後に各界を去るとは思わなかった。偉大な力士であり最強の力士。マスコミのネタになりやすいぐらい真面目すぎるんだろうな。なんでみんなリスペクトしないんだろうね。引退しても応援してるよ。
そして貴乃花の休場記録を超えた稀勢の里。休場前の実力でも貴ノ花を超えてたとは思わないし見苦しいわ。ここまで来ると引導渡さない田子の浦の問題。

 

9/11(火) 大原ゆい子ツイキャス

ライブ告知シリーズ第2弾。
終了後に俺的大原ゆい子画像三傑に入る画像が投下される。いい夢見れそう。

 


9/13(水)ORESAMA ワンダーランドへようこそ~in AKASAKA BLITZ~


待望のORESAMA 2ndワンマン。赤坂ブリッツは初めて。オシャレな土地やなあ…
ランティス所属だけどアニソンライブとは違う、まさにダンスフロア。光る棒なんていらない。踊り狂うだけ。ホント最高。
前回のCute Cuteのライブパフォーマンスが好きだったので、セトリに選ばれたのは嬉しかった!定番になるといいな。
今回はモニ子さんのDJブースが神を崇めるかの如く櫓の上に設置されてて笑った。実際神だし。モニ子さんの盛り上げ方はいつ見ても素晴らしい。可愛いし。

ライブ後にサイン会付き物販があり、参加はしてないけど長時間待機な感じだった。帰りの時間ある人は要注意ですな。

 

 

9/15(土)栗山巧ボブルヘッド受取


プロ野球の定番グッズなボブルヘッド。大体販売数が少ないので手に入れる機会も無いのだが、神戸が産んだスーパースター、現ミスターライオンズの栗山巧のが出るというので受け取ってきた。
もちろん試合のチケット付き、しかも優勝に向けての重要どころなんだけど、都合により観戦は断念。球場来て試合見なかったのは初めてかも。

 

ちなみに未だに開封してない。

 

将国のアルタイル21巻発売記念 カトウコトノ先生サイン会@池袋アニメイト

 

何故試合を見なかったのかというとこちらのイベントに参加していたから。将国のアルタイルは描き込みがすごい美しいのでオススメ。アニメ版も別の意味でオススメ。

将国のアルタイルでは定番イベントらしいのだが、ただのサインだけでなく、先生に好きなキャラクターをリクエストして描いてもらえるというムチャクチャな企画らしい。

アナウンスによるとなぜか動物は駄目らしい。今回初参戦。

 

 ちなみにこれは前半の部。


さっさって感じなのかと思ったら一人一人じっくり対応してもらえるという・・・すげえ。ちなみに対応していたアニメイトスタッフがYURiKAの私物サイン会のスタッフの方でしたw

 


先生は美人でした。サラサラっと流れるように書いてるのに絵が凄いし、対応も丁寧過ぎて本当に凄いわ・・・。しかもサイン会限定でのA4ペーパーまで配布。

ちなみにサイン都度スタッフで撮影していたのだが、後ほどスタッフアカで公開されていた。こういうのも嬉しいね。


私が描いてもらったのはこのノールちゃん。

 

アク集落のセダちゃんは・・・やべえ・・・(詳しくはコミックを読もう)

 

 

BCリーグ地区チャンピオンシップシリーズ 群馬ダイヤモンドペガサスvs福島ホープ

 

さらに池袋から北上して前橋市民球場へw
もちろん目当ては大原ゆい子BCリーグアンバサダー活動。

例のごとく、球場へのアクセスがびっくりするほど悪い。城南運動公園まで向かうのだが、それも前橋市民球場の最寄りだとわかりにくいし、駅からの案内も無いし、バス本数も少ないし。そのバスの運転手もBCリーグのチャンピオンシップやってるってことを知らないし、挙句の果てに試合終了まで見るとバスが無いという・・・。

 

ちなみにバス車内で同じ目的地に向かう女性(同じように戸惑っていた)が居たので会話をしたら、埼玉から来た同じライオンズファンだった。友人が先入りしているとのことで遅れて向かっているらしい。恐るべし野球女子!(朝所沢に寄ってから来たマンなので人のこと言えない)

 

とりあえず栗山巧ボブルヘッド自慢しておいた。

 

現地の様子。手前のベンチを見てもらえれば分かる通り、認知度の低さ・アクセスの悪さもあって休日にも関わらず人が少ない。もちろん到着時点で大原さんのイベントは終わっていた。

 

ちなみに対戦相手はまた福島ホープスw

 

打率3割9分の福島・岸本、元オリックスの群馬・カラバイヨの活躍が楽しみだったが、投手戦で快音は聞こえず。延長線
に突入していよいよ陸の孤島と化す前橋。

 


10回に岸本が痛打するもファインプレーにより得点を阻む群馬。結果引き分けで群馬がFUTURE-East地区優勝。


微妙に目立つ大原ゆい子夢Tシャツ

ペガサス 東地区V3 前後期優勝の貯金生かす BCリーグ|群馬ダイヤモンドペガサス|上毛新聞ニュース

【魚拓】ペガサス 東地区V3 前後期優勝の貯金生かす BCリーグ|群馬ダイヤモンドペガサス|上毛新聞ニュース


試合後、選手との交流タイム。カラバイヨが一緒に写真撮ってくれました。この近さは本当にBCリーグの魅力だなあ。

 

 

ちなみにここでちょっとした事件。なんと福島ホープス応援団がエール交換を拒否。(相当に不穏な空気が流れたが最終的に内野席の有志が代行して収束)


というのも、直前で応援団による不正入場疑惑が出ていたため。



確か当時、当事者が直接表舞台に出てこずにOBに泣きついて、そのOBが辟易したようなツイートしてたはず。(探すの面倒なのでやらない)
実際に不正したのかどうかはともかく、疑わしい言動だったことには間違いない。自チームの優勝にケチつけちゃったね。この点に関しては福島ホープスの行動は否定しない派だったりする。

 

ちなみに、その福島ホープスは運営会社がシーズン終了後に倒産・・・。来季は福島レッドホープスとして生まれ変わるらしいが、色々と苦しいだろうな。ファンは熱いだけに頑張ってほしい。

 


激動の一日はこれで終わ・・・らない。


後半へ続く