てなもんや四三式試製飛行機計画要求案摘要

好きなものは現金です。嫌いなものは労働です。

折角のコロナなので、ヒゲを伸ばしました

3月頭から2ヶ月在宅キメた上に、テレワーク中のカメラを強要されないハッピーな職場だったので、男の憧れ「ヒゲ」を伸ばしました。ヒゲを伸ばしてわかったことあれこれ。

 

 

まず、汚い

うん。汚いんです。まず無精ヒゲの域を超えてくる。主に頬の毛。それからヒゲが伸びてくると顎ヒゲに白髪が目立つ。悲しい。不思議と顎以外は白髪目立たなかったですが、個人差あるのかも。

一応伸ばし切るつもりだったのでGW途中までは放置してましたが、ずっとこの汚い状態が続きます。ある時期から突然ダンディになる訳ではないのです。

あと、顎の部分で髭が生えない領域があります。そのあたりがツルツルしていて、なんとなく無意識に撫でてしまいます。打ち合わせ中とかずっと撫でてました。


ヒゲ・ダンディズムを目指す

GWも後半になり、そろそろ出社か?という空気になってきたので、ヒゲを整えに行きます。まずはずっと気になっていた頬を剃ります。

あっ、一気に綺麗になった!頬つるっつる!・・・とは言え、汚さが無くなっただけで清潔感とまではいかないです。ダンディとは程遠い。なんだか高田渡みたいな感じになります。

このタイミングで、友人とのオンライン飲み会がありました。友人の評価は「懸賞生活してそう」「戦場でカメラマンしてそう」でした。

f:id:type43:20200607000223j:plain

f:id:type43:20200607000240j:plain

 

このあたりになると無意識に鼻の下のヒゲを撫でるようになってきます。


次は鼻の下のヒゲを剃るか、顎を剃るか。悩んだ結果、鼻の下を剃りに行きます。ただ剃るのではなく、ちょっと遊び心。機動戦艦ナデシコのプロスペクターのようなヒゲを形作ってみたいと思います。ヒトラーはガチで外出できなくなってしまうので、やめました。東条英機もやめました。

f:id:type43:20200607000324j:plain


いざ!と剃りだすと、まあ長さがあるぶん、普段のカミソリで剃りづらいこと剃りづらいこと・・・。剃ったヒゲが散って洗面所も汚くなるし。そんなことを思いながら、イメージを確認せずに一気に剃ったので、鼻の下の領域をバッサリ剃ってしまいました。口の両脇にヒゲが残っている感じ。

プロスペクターではなく、横山光輝版の諸葛亮孔明になっちゃいましたね。剃る前と比べるとちょっと若さが出てきたような気はします。

f:id:type43:20200607000406j:plain

 

ちなみに剃った当日は面白おかしいのですが、翌日になると普通になってきます。不思議。そして鼻の下の部分からうっすらヒゲが・・・。


友人にヒゲを生やしている人間がいるのですが、彼曰く「ヒゲを生やすためには常に整えなければならないので、結構面倒くさい」そうです。諸葛亮孔明もプロスペクターも毎日ヒゲを剃っていたんですねえ・・・。ダンディーなオヤジになるにはマメさが求められます。形を整えるような専用のカミソリも持ってたんでしょうねえ。

 

ラスト・オブ・ヒゲ

緊急事態宣言延長も落ち着き、いよいよ出社か、という雰囲気だったので、翌週には鼻の下をすべて剃りました。残ったのは顎ヒゲのみ。

ただ、顎ヒゲも整えていた訳ではないのでモサッとしてます。なんだか期待していたオシャレなヒゲ感が無い・・・。ついでにいうと髪の毛もボッサボサになってきてます。

何かに似てる・・・

と思っていて思い出しました。

ビッグオーに出てくるベックです。具体的に言うとベック・ザ・グレートRX3の時のベック

f:id:type43:20200606235927j:plain


まさか2ヶ月近くヒゲを伸ばして来て、最後にベックにたどり着くとは思いませんでした・・・。


鼻の下のヒゲが無くなると顎ヒゲをずっと撫でることになります。

 

ヒゲを剃ったらサヨウナラ

未だに在宅は続いていますが、そろそろ出社の日も近いので6月に入ってようやくすべてのヒゲを剃り落としました。洗面所めっちゃ汚くなりました。

肌はツヤピカ・・・となってない。見慣れた荒れ気味の肌。完全にヒゲを剃ったら若々しく見えるかな?とも思ってたんですが、期待ほどそんな印象も得られず、見慣れたもっさり感が姿を表した感じです。

ちょっとクセで顎をちょこちょこ触ってしまいます。ニキビ的な意味では触らないほうが良いんですけどね。

 

ヒゲを伸ばしてみて

わかったことはヒゲを伸ばそうと思ったら整え続けなければならないということ。ただ全て剃り落とすよりも死ぬほど面倒です。毎日剃らないで済むのは楽なんですけどね。定年退職後にオシャレなヒゲを生やすのは憧れだったんですが、ここまで面倒だとは。

鏡に写った汚らしい姿でしょんぼりしてしまうのも事実。ヒゲを伸ばしたことがある立場となった今では、永久脱毛してしまうのが一番勝ち組なのかもなあ、と思いました。ヒゲを整えるのも、時間があれば楽しいんでしょうけどね。


ヒゲが似合う格好というのもわかりました。それはベースボールキャップとメガネ。これにヒゲはめっちゃ似合う。多少汚くても全然OK。ヒゲの無くなった今だとちょっと物足りなさあります。DJとかでヒゲの人多い理由がよくわかりました。


そんな感じです。もうちょっと色んなヒゲのスタイル試してみたかったのも本音ですけどね。長さ短くしたらもうちょいマシだったんじゃないかって気もしますし。

 

そういうのを考えると、やっぱり在宅勤務最高というか、プライベートに制約かけてまで出社する意味ってなんだろう?とは思っちゃいますね。

 

 


全くの余談なのですが、先日、ユニクロの広告を見たところ、村上隆の近影が載ってました。ヒゲがなかなかヤバい状態になってます。笑っちゃいました。自分がこの状態なら大麻疑われて警察の職質受けそうです。

f:id:type43:20200606235941p:plain