読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てなもんや四三式次世代輸送システム

美味しいチャーハンを追求するチャーハンブログです。

東北旅行中断顛末(東北地方太平洋沖地震)

大いなる旅路

当日のTwitterは以下。
http://d.hatena.ne.jp/type43/20110312/1299880873
↑こちらの14:48:50が地震発生直後のツイート
http://d.hatena.ne.jp/type43/20110313/1299967267


3月11日(震災当日)
朝、夜行バスにて仙台到着。この時点ではまだ平和だった。

仙山線719系


山形駅より左沢線に乗り換え。
キハ101-11 FRUITS LINER

左沢駅着。
折り返し列車は平日にも関わらず、老若問わず女性客でいっぱいだった。


山形駅に戻る。

奥羽本線にて米沢へ。
再び719系


米沢駅着。免許合宿の女性客が多く居た。
彼女らは無事だったんだろうか。

駅前「松風」にて昼食。牛肉ラーメン1,200円。

米坂線で坂町に移動。
キハ110-206


列車の通過待ちで小国駅下車。

すっかり雪景色だったが、坂町に着く頃には晴れていた。


坂町駅着。

駅のホームから転車台を眺める。

通過する貨物列車。
EF81-118。

この機関車は他所のサイトを見る限り、
だいぶ補修点検されているようだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/malaysian_bagus/38574810.html


貨物列車が過ぎていき、
4分遅れの村上駅行き列車を待っていた14時45分頃、地震が発生。


先程まで乗車していた、折り返し出発待ちのキハ110-206が
大きく揺れている。
それだけでなく、跨線橋まで揺れている。
尋常じゃない揺れ。


案の定、駅員が安否確認に飛んでくる。
駅ホームではなく、駅舎の待合室に避難するよう指示。
もちろん、列車はすべてストップ。

その後、17時30分頃まで身動きできず。
村上駅行き代行バスに乗り村上駅へ。


もう既に真っ暗。

駅舎内ではNHKが放映されていた。


最初は一旦秋田まで北上しようかと思ったが、
近場で早めに宿を確保したほうが安全と判断。
新潟方面に向かう。


代行バスにて新発田駅へ。


駅についた時点で、新潟駅行列車は出発直後だった。
新潟市街地はビジネス客が多数と判断、新発田第1ホテルに宿泊することに。
PC付きの部屋にしてもらい、情報を集約した結果、
翌日の復旧は無いと判断。旅行を中止することを決定。


翌朝は新潟駅に移動。
北陸方面への転換も考えたが、津波注意報が出ているため、
素直に新幹線で帰ることにした。


新潟駅。新幹線待ちのビジネス客で混雑していた。
既に14時ぐらいまで新幹線が動かないとの情報が出ていた。

新潟NEXT21から日本海を眺める。こちらは平和のよう。


とりあえず新幹線沿線で行けるところまでは行こうと、
信越本線にて長岡に移動。
115系


長岡駅着。この先の全ての路線がストップしていた。


時間があったので、山本五十六記念館を見学。

長岡城址。駅前にある。


新幹線復旧直前の様子。ビジネス客で混雑。

臨時Maxとき496号。時速70キロで徐行運転。


大宮に着いた。行き先案内板は復旧した新幹線以外、
つまり在来線はすべて消灯しており、ダイヤの混乱ぶりを示している。
もちろん特急券は払い戻し。



以上で、年明けから楽しみにしていた東北旅行は中断となったが、
元々の行程では14時に八戸着だったことを考えると、
運が良かったとしか言えない。命があるだけでも有り難い話である。


今発生している行方不明者が無事であることを祈るのみ。