てなもんや四三式試製飛行機計画要求案摘要

モブが好きです。例えるならラーメン界で言うくるまやラーメンです。

このBlogの見どころ

Windows7を再インストールしたらフリーズが出まくった件

HDDの残量が気になりだしてきたので2TBに換装。
ついでに動画編集で不安のあるメモリを4GB増設して8GBに。



で、Windows7を再インストールしてSP1を適用したらフリーズが多発・・・


何度もWindows7の再インストールしてドライバも入れなおして・・・と
やってたけど改善せず。
そして、増設したメモリが悪いのかとハードウェアを弄ってたら
今度はBIOSレベルで

Verifying DMI Pool Data...

なんちゅうエラーが出力され、ついにはOSさえも起動しない状況に('A`)




まず、
Verifying DMI Pool Data...
というエラー。こちらはBIOSのブート情報が狂ってしまっていると出るらしい。


ということでCMOSクリアを実施。
電源を抜き、ボタン電池を外す。
そしてジャンパピンで回路をショートさせてCMOSクリア。


ボタン電池を戻し、電源を投入・・・おおっ!復活!!




しかしながらWindows復活後もフリーズする状況は変わらず。
起動から5分ぐらいするとすぐフリーズしてしまうので全く実用的でない。


で、色々と調べて見たらWindows7SP1には

Kernel-Power41病

なる原因不明の問題があるということが分かった。
事象としてフリーズ多発というのも症例として挙げられているのでどうも臭い。


スタートメニューのコンピュータを右クリックして管理を選択し管理ツールを起動。

イベントビューワでシステムログを見てみると
重大フラグが立っているエラーにKernel-Powerと41の文字が!
俺もKernel-Power41病に感染していたのか・・・


ググってみると
【地雷】Windows7 SP1不具合報告スレの645に有益な情報が。
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/win/1298633358/

以下、転載。

                                                                                                            • -

645 :名無し~3.EXE:2011/05/03(火) 08:26:39.19 id:OgFWeZ3W
>>640
無印7の時にはたまにフリーズする位で目立った不具合も無かったけど
SP1を入れてからKernel-Power41病が発病...
Windows UpdataすればOS立ち上がらない事多数...
修復出来ず、システムの復元でやっとOS起動したと思ったらフリーズ、ブルー画面...

OS入れ直ししても、SP1適用したらKernel-Power41病が再発
Windows UpdataしてOS立ち上がらない事も再発。

色々ググり省電力機能を無効にすると安定すると言う対策をやって見た。

電源オプションの弄った項目は

・[USB設定]の[USBのセレクティブサスペンドの設定]を無効にする
・[PCI Express]の[リング状態の電源管理]をオフにする
・[プロセッサの電源管理]の[最小のプロセッサの状態]を100%にする
 ([最大のプロセッサの状態]も100%)にした。

後はメモリの電圧も上げて見たら今の所は安定している。
元々Kernel-Power41病も自分がなってググって知ったよ
どんだけバグ有るんだよいい加減にしてくれよ。

                                                                                                              • -


ふむふむ。

なるほど。早速やってみよう。


まずは電源オプション。
コントロールパネルからシステムとセキュリティを選択し、電源オプションを開く。
現在適用しているプランのプラン設定変更から、さらに詳細な電源設定の変更を選ぶ。


そして上記の設定を適用。



その後、PCをシャットダウンし、今度はBIOS設定画面を起動。

今使っているTF560 A2+の場合は
T-POWER BIOS FEATUREメニューからオーバークロック設定を
マニュアルに指定したあと、MemoryVoltageを1.95から2.05に変更する。
(現在値の10%程度上げると良いらしい)




そして、現在、起動から4時間経過も無事安定起動中。
うーん、なんとか解決したのかな??
またフリーズするようなら続報出しますが、無ければ解決ということで。