読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てなもんや四三式次世代輸送システム

美味しいチャーハンを追求するチャーハンブログです。

武蔵野線を撮りに行こう

嫁に嫌味を言われつつ、久々の武蔵野線撮り。

209系キター!
(若干露出オーバー気味のような。)



朝起きたら天気は最高!ヤッホゥ!
でも洗濯物やらやってたら10時過ぎ。
ここが家庭持ちの辛いところ。



今回は武蔵野線の有名撮影地を巡ってみた。
ということで、まずは西浦和から徒歩10分程度の荒川土手。


うん、風対策で風防ツイてるね!さっぱり見えねえ。
209系も通りすぎていったし。。。


西浦和駅東京寄り端(こちらも有名撮影地)で
鉄ヲタの人だかりができていたのはコレか!


目に入っていたけど、スルーする辺り、相変わらず天邪鬼ですなぁ、私。


土手には一人同業者が居たけど、同じように途方に暮れたような顔をしていた。



すっかり昼近くなり西日になってしまったので、
西浦和はスルーして東浦和へ。


折り返しの209系待ち。
撮影中に学生に「女の子の写真撮ったほうが楽しいと思うぞ!」と野次られる。
いや、モーターショーやらコミケやらポートレート撮影会で
女の子の写真撮ってるヤツのほうがキモいだろ。


苦労して撮った209系は逆光だった。まぁ、西日だしね。
立ち食いそばを食って、東浦和から徒歩5分の別の有名スポットへ。


これはいいね!205系生え抜き。


周りの人通りも少ないし、パイプ椅子に座りながらのんびり(凍えながら)
1時間以上撮影してたら、いつの間にか鉄ヲタがぞろぞろと。

さてはみんな東京駅折り返しの209系狙いだな!?
・・・と思ったら釜釜(釜は機関車を指す)言ってたのでどうやら違ったらしい。

16時までに帰ってこいとの嫁の指示のもと、泣く泣くそのネタ釜を見ずに
その場を後にする。
「こいつ何しにここに座ってたんだ??」という同業者の目が痛い。

EF65-1091


EF210-172

広告を非表示にする